TOP > ニュース

【NKB×新日本キック】両団体が7月から交流戦を開始

2018/06/13(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

交流戦に連続出場するNKBミドル級王者・西村清吾

 キックボクシング団体のNKB(日本キックボクシング連盟/渡邉信久代表)は、7月から新たに新日本キックボクシング協会(伊原信一代表)と交流戦を行っていくことを発表した。

 伊原代表が会長を務める伊原ジムと渡邉代表が会長を務める渡邉ジムは、元々日本キックボクシング連盟に加盟していた。20数年の時を経て、キックボクシング界の活性化を目指して再び交わることになる。

 交流戦第一弾は8月4日(土)東京・後楽園ホールで開催される新日本キックボクシング協会主催興行にて行われる。NKBからはNKBミドル級王者・西村清吾(TEAM-KOK)、NKBライト級5位パントリー杉並(杉並ジム)、NKBバンタム級5位・海老原竜二(神武館)らが出場予定。

 続いて、10月13日(土)東京・後楽園ホールで開催されるNKB興行では、NKBミドル級王者・西村清吾vs日本ミドル級1位・今野明(市原ジム)の対戦が決定した。

 両興行に出場する西村は今年4月、MA日本キックボクシング連盟ミドル級王者・井原浩之(Studio-K)から勝利を収めている。

●編集部オススメ

・【NKB】ミドル級王者・西村清吾がMAとの王者対決制す

・【新日本キック】江幡塁、KNOCK OUT前哨戦で韓国王者に辛勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース