TOP > NEXT STARS FILE

NEXT STARS FILE 001 テヨン

 KOが見たいのならテヨンの試合を見ればいい。そう言えるほどKO・TKO決着が多く、2月9日現在の戦績は19戦14勝(12KO)4敗1分。KO勝ちはほとんど1Rか2Rで、決め技も左右のパンチ、ハイキック、ヒジと多様だ。

 テヨンの父は元・日本ムエタイ連盟ミドル級王者のマックス中川で、父も18勝(18KO)13敗2分とKO仕掛け人だった。相手を仕留めに行く血がテヨンには流れている。

 小学校6年生の時にタイでムエタイを学び、中学2年生で現在のキングジムに入門。2011年8月、17歳でNJKFのリングでデビューし、1RでTKO勝ちを収めた。13戦目で須釜和成(拳粋会)を右フックでKOしてNJKFスーパーライト級王者となり、17戦目でKrushファイターのTaca(Triple-y)との死闘をTKO勝ちで制してWBCムエタイ日本スーパーライト級王座も獲得した。

 2014年11月には、NJKFを代表する実力者・大和侑也(大和ジム)と対戦。大和は世界的強豪ファビオ・ピンカに敵地フランスで勝利を収め、カノンスックや渡部太基(藤原ジム)にも勝利している。

 その大和にテヨンは左ストレートでKO勝ちしているが、戦慄のシーンはKOする少し前にあった。テヨンの左フックをもらった大和が、一瞬遅れてガクガクッと崩れ、両ヒザを着いたのである。テヨンの強打が大和の脳を激しく揺らしたのだ。一発の破壊力を象徴するシーンであった。

「他団体のチャンピオンに勝って自分の実力を証明したい」と2015年の目標を語るテヨン。タイ人との対戦やWBCムエタイ・インターナショナル王座への挑戦も希望しており、より強い相手にも破壊王ぶりが発揮できるか、注目される。

【試合動画】大和侑也に戦慄のKO勝ち
【試合動画】TaCaとの死闘をTKO勝ちで制す

PROFILE
テヨン
1993年10月18日、東京都出身
身長170cm
WBCムエタイ日本スーパーライト級王者
NJKFスーパーライト級王者
キングジム所属
リングネームのテヨンはK-POPグループ少女時代のメンバーであるテヨンが好きだったことから名付けられた
※詳細は選手名鑑へ→

関連記事

関連記事をもっと見る≫


TOP > NEXT STARS FILE

イベント日程
2015年2月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る