TOP > 選手名鑑 一覧 >久保優太 (Krush)

 


久保優太 (Kubo Yuta)
(1) 1987年10月19日 (2) 東京都立川市
(3) 175cm・65.0kg (4) Fighting Kairos←DC LAB.GYM←アンリミテッド←立川KBA
(5) NJKF
(6) 2005年1月22日=浅瀬石真司(NJKF:後楽園ホール)
(7) GLORY-65kg世界トーナメント優勝
・初代Krush-67kg級王者(防衛回数:0)
・ISKA世界ライト・ウェルター級王者
・ K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament優勝
・ 第8代NJKFフェザー級王者
・元WPMO世界スーパーフェザー級王者
(10) キックボクシング
[戦績]57戦45勝(18KO)10敗2分
ブログ:久保優太OFFICIAL BLOG
~全戦績~

2017年9月18日「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」
さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ
○【3R判定3-0】木村“フィリップ”ミノル(ブラジル//Team Philip/GSA/WSR)

2017年9月18日「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」
さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ
○【1R2分36秒 KO】塚越仁志(K-1ジム・シルバーウルフ)

2017年9月18日「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」
さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ
○【3R判定3-0】モハン・ドラゴン(ネパール/士魂村上塾)

2017年6月4日「Bigbang・統一への道 其の29
東京・ディファ有明
△【ドロー 判定1-0】山際和希(谷山ジム)

2017年1月14日「第5回 WLF武林風世界カンフー盛典」
中国・河南省鄭州市
●【3R判定0-3】シェ・レイ(中国)

2016年11月3日「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN~初代フェザー級王座決定トーナメント~」
東京・国立代々木競技場第2体育館
○【3R判定3-0】牧平圭太(HALEO TOP TEAM)

2016年3月4日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~(準決勝)」
東京・国立代々木競技場第二体育館
●【3R2分57秒 KO】山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン) 

2016年3月4日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~(一回戦)」
東京・国立代々木競技場第二体育館
○【3R判定3-0】NOMAN(DTS) 

2015年4月19日「K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~-55kg初代王座決定トーナメント~」
東京・国立代々木競技場第二体育館

●【3R判定0-3】左右田泰臣(シルバーウルフ)

2014年11月3日「K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~(準決勝)」
東京・国立代々木競技場第二体育館

●【2R1分52秒 KO】ゲーオ・フェアテックス(タイ)

2014年11月3日「K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~(一回戦)」
東京・国立代々木競技場第二体育館

○【3R判定3-0】ラズ・セルキシアン(アルメニア) 

2013年12月21日「GLORY 13 TOKYO」
東京・有明コロシアム

●【3R判定0-3】モサブ・アムラーニ (モロッコ) 

2013年9月1日「Krush.32 ~in NAGOYA~」
愛知・名古屋国際会議場イベントホール
●【3R判定0-3】野杁正明(OISHI GYM)
※Krush -67kg級タイトルマッチで初防防に失敗 

2013年5月3日「GLORY 8 TOKYO -65kg Slam」
東京・有明コロシアム
○【3R判定】野杁正明(OISHI Gym)
※-65kg SLAM 決勝戦

2013年5月3日「GLORY 8 TOKYO -65kg Slam(-65kg SLAM 準決勝)」
東京・有明コロシアム
○【3R判定】ガブリエル・バルガ(カナダ)

2013年5月3日「GLORY 8 TOKYO -65kg Slam(-65kg SLAM 一回戦)」
東京・有明コロシアム
○【2R3分00秒 KO】イム・チビン(韓国)

2013年1月14日「Krush Grand Prix 2013」
○【5R判定3-0】アブデラ・エズビリ(モロッコ)
※-67kg級初代王座決定トーナメント決勝戦


2013年1月14日「Krush Grand Prix 2013(-67kg級初代王座決定トーナメント準決勝)」
○【3R判定3-0】松倉信太郎(バンゲリングベイ・スピリット)


2013年1月14日「Krush Grand Prix 2013(-67kg級初代王座決定トーナメント一回戦)」
○【2R1分43秒 KO】Taca(triple-y)


2012年8月26日「Krush.22 ~in NAGOYA~」
○【2R0分51秒 KO】大和侑也(大和)

2012年6月8日「Krush.19」
○【3R判定3-0】アブデラ・エズビリ(モロッコ)

2012年2月17日「Krush.16」
○【2R2分18秒 KO】シャルル・フランソワ(フランス) 
※ISKA世界ライト・ウェルター級王座決定戦

2011年12月31日「元気ですか!! 大晦日!! 2011」
○【3R1分12秒 KO】ニルス・ヴィーランド(スウェーデン)

2011年11月12日「Krush.13」
○【3R0分52秒 KO】トリスタン・ベナード(フランス)

2011年9月25日「K-1 WORLD MAX 2011 -70kg Japan Tournament FINAL」
○【3R判定3-0】アンドレ・ブルール(ドイツ)

2011年6月25日「K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL」
○【3R判定3-0】卜部功也(チームドラゴン) 
※-63kg Japan Tournament FINAL決勝戦

2011年6月25日「K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL(準決勝)」
○【3R判定3-0】野杁正明(大石道場)

2011年6月25日「K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL(準々決勝)」
○【3R判定2-0】才賀紀左衛門(M&Jキックボクシング)

2011年5月27日「Survivor ~Round.7~」
○【3R0分53秒 KO】デンサイアム・ルークプラバーツ(タイ)

2010年11月8日「K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL」
○【3R判定3-0】HIROYA(TRY HARD)

2010年7月5日「K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament FINAL~」
●【3R1分26秒 KO】大和哲也(大和) 
※-63kg Japan Tournament 決勝戦

2010年7月5日「K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament FINAL~(準決勝)」
○【1R1分21秒 KO】松本芳道(八景)

2010年7月5日「K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament FINAL~(準々決勝)」
○【3R判定3-0】尾崎圭司(チームドラゴン)

2010年5月2日「K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~(一回戦)」
○【3R判定3-0】DJ.taiki(フリー)

2010年3月13日「Krush×Survivor」
○【3R判定3-0】青津潤平(NPO JEFA)

2009年12月9日「Survivor ~Round.2~」
○【3R判定3-0】TSUYOSHI(チームドラゴン)

2009年11月2日「Krushライト級グランプリ2009 ~決勝戦 Final Round~」
●【3R判定0-3】山本真弘(藤原) 
※Krushライト級グランプリ2009 決勝戦

2009年11月2日「Krushライト級グランプリ2009 ~決勝戦 Final Round~」
○【3R判定2-0】水落洋祐(はまっこムエタイ)

2009年9月28日「Survivor Rounde.1」
○【1R2分43秒 TKO】村浜武洋(大阪ファイティングファクトリー)

2008年4月29日「MA日本キック BREAK THROUGH-3 ~突破口」
△【5R判定1-1】TURBO 
※WMAF世界ウェルター級王座決定戦

2008年1月27日「NJKF START OF NEW LEGEND ~新伝説の始まり~」
●【5R判定0-2】駿太

2007年11月21日「カンボジア」
●【判定】ヌアン・ソリア

2007年9月2日「NJKF FIGHTING EVOLUTION VIII ~進化する戦い10th~ THE NEXT GENERATION, WHO GET THE CHAMP!?」
○【3R2分55秒 KO】イー・スンウク

2007年7月13日「WORLD MUAYTHAI FEDERATION CHAMPIONSHIP(タイ)」
○【5R KO】チャイチャナ・パートンジム 
※WPMOスーパーフェザー級タイトルマッチ

2007年5月13日「NJKF FIGHTING EVOLUTION VI ~進化する戦い 6th~」
○【5R判定2-0】ファーカムワーン・SKVジム(タイ)

2007年3月18日「NJKF FIGHTING EVOLUTION III ~進化する戦い~3KINGS チャンピオンカーニバル」
○【2R1分43秒 TKO】岩井伸洋 
※NJKFフェザー級タイトルマッチで正規王者になると共に初防衛に成功

2007年1月28日「NJKF FIGHTING EVOLUTION II ~進化する戦い~ MUAYTHAI OPEN」
○【5R判定3-0】ダニエル

2006年12月5日「国王生誕記念ムエタイ世界大会」
○【4R KO】ソムデート・ポー・パンティー

2006年9月16日「タイ・ラジャダムナン・スタジアム」
○【3R KO】ケンペット・シーノンチャイ

2006年9月10日「タイ・ラジャダムナン・スタジアム」
○【3R TKO】ニチャウ・シッサイケリアントー

2006年5月3日「NJKF ADVANCE IV ~前進~(NJKFフェザー級王座次期挑戦者決定戦)」
○【5R判定3-0】大川眞人

2006年3月5日「NJKF ADVANCE II ~前進~」
○【5R判定3-0】国分省吾

2005年11月20日「NJKF INFINITE CHALLENGE X ~無限の挑戦~」
○【4R2分05秒 TKO】高野義章

2005年9月24日「NJKF INFINITE CHALLENGE VIII ~無限の挑戦~」
○【1R2分52秒 KO】勝光

2005年7月23日「NJKF INFINITE CHALLENGE VII ~無限の挑戦~」
○【3R1分56秒 KO】小猿

2005年5月3日「NJKF INFINITE CHALLENGE IV ~無限の挑戦~」
○【3R判定3-0】飛雄馬

2005年3月12日「NJKF INFINITE CHALLENGE II ~無限の挑戦~」
○【3R判定3-0】スリラー英男

2005年1月22日「NJKF INFINITE CHALLENGE I ~無限の挑戦~」
○【3R判定3-0】浅瀬石真司 ※デビュー戦

 

TOP > 選手名鑑 一覧 >久保優太 (Krush)

イベント日程
2012年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る