TOP > 選手名鑑 一覧 >武田一也 (MA日本キック)

 

武田一也 (Takeda Kazuya)

(1) 1986年3月26日 (2) 神奈川県横浜市
(3) 180cm・-kg (4) JMC横浜

(5) MA日本キック
(6) 2007年2月2日=夏鬼(全日本キック:新宿FACE)
(7) 第3代WMAFスーパーウェルター級王者(防衛回数:2)
・ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級6位(2013年12月付け)
・初代MA日本スーパーウェルター級王者(防衛回数:1)
(8) パンチ、ミドルキック
(9) オーソドックス
(10) キックボクシング
[戦績]39戦27勝(9KO)10敗2分
ブログ:武田一也の一番に也ります!

~全戦績~

2015年2月11日「NO KICK,NO LIFE 2015」
東京・大田区総合体育館
●【3R2分08秒 TKO】宮越宗一郎(拳粋会宮越道場)

2014年12月20日「J-NETWORK J-NEXUS 2014 ~男女祭り~(J-NETWORKスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦)」
東京・ディファ有明
○【3R0分30秒 TKO】ジン・シジュン(韓国)

2014年12月20日「J-NETWORK J-NEXUS 2014 ~男女祭り~」
東京・ディファ有明
○【3R0分30秒 TKO】ジン・シジュン(韓国)

2014年9月7日「HEAT 33」
愛知・名古屋国際会議場イベントホール

●【2R2分14秒 TKO】田中STRIKE雄基(BFA SEED)

2014年4月13日「MA日本キック DRAGON.5 ~THE ONE AND ONLY~ 門戸開放」
神奈川・横浜大さん橋ホール

●【3R判定0-2】クンタップ・ムエタイワールドジム(タイ)
※WMAF世界スーパーウェルター級タイトルマッチで3度目の防衛に失敗

2014年1月19日「MA日本キック 士道館新春興行MAキック世界、日本3大タイトルマッチ~FIGHT FOR PEACE V~『DRAGON.4 ~THE ONE AND ONLY~ 門戸開放』」
東京・後楽園ホール
○【3R1分49秒 TKO】マット・アラビアジム(タイ)
※WMAF世界スーパーウェルター級タイトルマッチで2度目の防衛 

2013年11月4日「MA日本キック DRAGON.3 ~THE ONE AND ONLY~ 門戸開放」
東京・後楽園ホール 

○【2R3分00秒 KO】カン・ミンソク(韓国)
※WMAF世界スーパーウェルター級タイトルマッチで初防衛 

2013年8月10日「MA日本キック KICK GUTS 2013 梶原一騎杯 ~真樹日佐夫 追悼興行~ 格闘技の祭典再び!」
○【5R判定3-0】森本一陽(レグルス池袋)
※WMAF世界スーパーウェルター級王座決定戦で第3代王者に 

2013年4月14日「MA日本キック DRAGON ROAD ONE AND ONLY TAKE1」
神奈川・横浜大さん橋ホール
○【5R判定3-0】ベットーンカム・オー.サニットバン(タイ)

2013年1月27日「MA日本キック BREAK-33~新春士道館興行~FIGHT FOR PEACE 4」 
●【3R2分49秒 TKO】廣虎(ワイルドシーサー沖縄)
※MA日本スーパーウェルター級タイトルマッチで2度目の防衛に失敗


2012年9月28日「タイTOYOTA 日・タイ友好50周年記念大会(TOYOTA 70kg級トーナメント準決勝)」
●【KO】シリモンコーン・シッアヌバー(タイ)

2012年9月28日「タイTOYOTA 日・タイ友好50周年記念大会(TOYOTA 70kg級トーナメント一回戦)」
○【判定】清水武(藤原)

2012年8月26日「MA日本キック BREAK-28 ~DIAMOND~」
○【3R2分09秒 KO】マキ・パヤック(タイ)

2012年5月6日「MA日本キック BREAK-25 ~CANNONBALL~」
○【5R判定2-1】TOMOYUKI(誠剛館)

2012年3月18日「MA日本キック BREAK-23 ~Jack pot~」
○【1R1分41秒 KO】ガイファー・ラジャサクレック(タイ)

2012年1月22日「MA日本キック FIGHT FOR PEACE III 5大タイトルマッチ BREAK-22 ~士道館新春正月興行~」
○【5R判定3-0】アーサー・雅仁(習志野) 
※MA日本スーパーウェルター級タイトルマッチで初防衛

2011年11月20日「MA日本キック BREAK-20 ~RAISE~(WPMF日本スーパーウェルター級王座挑戦者決定戦)」
●【2R0分57秒 TKO】貴之・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックス)

2011年9月25日「MA日本キック BREAK-17~Khaos~ 交流戦6番勝負」
○【5R判定2-0】清水武(藤原)

2011年3月26日「MA日本キック BREAK-11 ~NEXUS~」
○【6R判定3-0】廣虎(ワイルドシーサー沖縄) 
※初代MA日本スーパーウェルター級王座決定戦で初代王者に

2011年1月15日「MA日本キック BREAK-8~士道館新春興行~(初代MA日本スーパーウェルター級王座決定トーナメント準決勝)」
○【5R判定3-0】アーサー・雅仁(習志野)

2010年11月27日「MA日本キック BREAK-7~トリプルタイトルマッチ~」
●【5R判定0-3】チューチャイ・Studio-K(タイ)

2010年9月26日「The Path to the World Champion WBCムエタイ世界王者への道」
●【5R判定1-2】山内佑太郎(team Pitbull) 
※WBCムエタイルール日本統一スーパーウェルター級初代王座決定戦

2010年7月18日「MA日本キック BREAK-4 KICK GUTS 2010梶原一騎24回忌追悼記念・第13回梶原一騎杯(WBCムエタイルール日本スーパーウェルター級王座決定戦準決勝)」
○【5R判定3-0】銀次郎(Soul of innocent)

2010年5月30日「MA日本キック BREAK-2 ~WMAF世界フェザー級タイトルマッチ&ウェルター級王座決定戦~」
○【2R2分30秒 TKO】ナーセル・アハマディアン(イラン)

2010年1月31日「MA日本キック 士道館新春正月興行 BREAK-1」
○【5R判定3-0】太陽照明(インスパイヤードモーション)

2009年12月4日「MA日本キック BREAK THROUGH-14~突破口~」
○【3R判定3-0】ネムチン・コンスタンチン(ロシア)

2009年10月18日「MA日本キック BREAK THROUGH-13~突破口~」
○【3R判定3-0】廣虎(ワイルドシーサー沖縄)

2009年5月10日「NJKF ROAD TO REAL KING VI」
●【5R判定0-2】宮越宗一郎(拳粋会)

2009年3月22日「NJKF GO FOR BROKE ~ROAD TO REAL KING Ⅲ~」
△【5R判定0-1】太陽照明(インスパイヤード・モーション)

2008年12月21日「スッグ・ダウルン・チューチャルン・UBC(タイ・ラジャダムナンスタジアム)」
○【5R判定3-0】ルンスリヤー・ケーサージム(タイ)

2008年9月15日「X-TRA!」
○【3R2分01秒 TKO】岩崎元樹(インスパイヤードモーション)

2008年7月6日「JMC RIDE ON TIME」
○【3R判定3-0】克(TARGET)

2008年5月6日「JMC RIDE ON TIME」
○【3R判定3-0】NITRO大輔(TARGET)

2008年2月10日「スッグ・ダウルン・チューチャルン」
タイ・ラジャダムナンスタジアム
●【5R判定0-3】ヨードクンポン・ソー・モンコンデット(タイ)

2007年11月18日「全日本キック 70’s 全日本キック中量級最強決定トーナメント~開幕戦~」
○【4R判定3-0】小松隆也(建武館)

2007年10月6日「全日本キック CUB☆KICK’S-8」
△【3R判定1-1】入月健一(SVG)

2007年8月5日「全日本キック 日タイ修好120周年記念事業 Muay Thai Wave from YOKOHAMA 6」
○【3R判定3-0】亜紀斗(はまっこムエタイ)

2007年5月11日「全日本キック REARM」
○【3R判定3-0】横澤浩史(SVG)

2007年2月2日「全日本キック CUB☆KICK’S-5」
○【3R2分30秒 KO】夏鬼(SOUL GARAGE) ※デビュー戦

TOP > 選手名鑑 一覧 >武田一也 (MA日本キック)