TOP > 選手名鑑 一覧 >日沖 発 (UFC)

日沖 発 (ひおき・はつ Hioki Hatsu) 
生年月日 1983年7月18日
出身 愛知県名古屋市
身長・体重 177cm・65.0kg
所属 ALIVE
出場団体 UFC
修斗
デビュー戦 2002年10月6日
【1R チョークスリーパー】菅谷Gatch正徳
主なタイトル獲得歴 ・第3代SRCフェザー級王者
・第9代修斗世界ライト級王者 
・TKO世界フェザー級王者
バックボーン ブラジリアン柔術
戦績 42戦29勝11敗2分
詳細
“修斗の子”と呼ばれ、流れるような寝技を得意とする。修斗、SRCでタイトル獲得後、UFCへ。UFC戦績は7戦3勝4敗。
公式HP:日沖発オフィシャルウェブサイト
~全プロ戦績~
勝敗 対戦相手 大会名 会場 日時
【1R1分12秒 TKO】 髙谷裕之(FIGHT FARM) PANCRASE 290 東京・ディファ有明 2017年10月8日
【1R 14秒 KO】 田中半蔵(シューティングジム横浜) PANCRASE 287 東京・ディファ有明 2017年5月28日
【3R判定3-0】 内村洋次郎(イングラム) PANCRASE 278 東京・ディファ有明 2016年6月12日
【1R1分35秒 チョークスリーパー】 横山恭典(KRAZY BEE) PANCRASE 275 東京・ディファ有明 2016年1月31日
【2R4分30秒 KO】 ダン・フッカー(ニュージーランド) UFC Fight Night 65-Hunt vs. Miocic- オーストラリア・アデレード・エンターテインメントセンター  2015年5月10日
【2R4分32秒 アナコンダチョーク】 チャールズ・オリベイラ(ブラジル)  UFC Fight Night43 -Te Huna vs Marquard- ニュージーランド・オークランド ベクター・アリーナ  2014年6月28日
【3R判定3-0】 アイヴァン・メンジヴァー(カナダ)   UFC Fight Night 37 : Kim vs. Hathaway マカオ・コタイアリーナ  2014年3月1日
【3R判定0-3】  ダレン・エルキンス(アメリカ) UFC Fight Night 27 アメリカ・インディアナ州インディアナポリス 2013年8月28日
【3R判定1-2】 クレイ・ギーダ(アメリカ) UFC on FOX 06 アメリカ・シカゴ ユナイテッド・センター  2013年1月27日
【3R判定0-3】 リカルド・ラマス(アメリカ)  UFC on FOX 04 アメリカ・ニュージャージー州アトランティックシティ 2012年6月22日
【3R判定3-0】 バート・パラゼウスキー(アメリカ)  UFC JAPAN EDGAR vs. HENDERSON 埼玉・さいたまスーパーアリーナ 2012年2月26日
【3R判定2-1】 ジョージ・ループ(アメリカ) UFC137 Penn vs. Diaz アメリカ・ラスベガス マンダレイベイ・イベントセンター 2011年10月30日
【2R1分36秒 三角絞め】 ドナルド・サンチェス(アメリカ) 修斗 修斗伝承2011 東京ドームシティホール 2011年4月29日
【5R判定3-0】
※SRCフェザー級チャンピオンシップ
マルロン・サンドロ(ブラジル) 戦極 Soul of Fight 東京・有明コロシアム 2010年12月30日
【1R2分09秒 三角絞め】 ジェフ・ローソン(イギリス) SRC14 東京・両国国技館 2010年8月22日
【3R判定2-1】
※修斗世界ライト級チャンピオンシップで第9代王者に
リオン武(シューティングジム横浜)  修斗 The Way of SHOOTO 03 ~Like a Tiger, Like a Dragon~ 東京・JCBホール 2010年5月30日
【3R判定1-2】
※戦極フェザー級チャンピオン挑戦者決定戦
小見川道大(吉田道場) 戦極~第十一陣~ 東京・両国国技館  2009年11月7日
【3R判定3-0】
※戦極フェザー級GP2009準決勝
金原正徳(パラエストラ八王子/チームZST) 戦極~第九陣~ 埼玉・さいたまスーパーアリーナ 2009年8月2日
【1R3分09秒 三角絞め】
※戦極フェザー級GP2009ニ回戦
ロニー・牛若(イギリス) 戦極~第八陣~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2009年5月2日
【1R4分12秒 腕ひしぎ十字固め】
※戦極フェザー級GP2009一回戦
クリス・マニュエル(アメリカ) 戦極~第七陣~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2009年3月20日
【1R3分32秒 TKO】 佐藤ルミナ(roots) 修斗 “修斗伝承” 04~ROAD TO 20th ANNIVERSARY~ 東京・後楽園ホール 2008年11月29日
【1R4分14秒 三角絞め】
※TKO世界フェザー級チャンピオンシップで2度目の防衛 
ティエリー・クイーンビル(カナダ) TKO 35: Quenneville vs. Hioki カナダ 2008年10月3日
△【3R判定0-1】  中村”アイアン”浩士(東京イエローマンズ) 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.15 愛知・Zepp Nagoya  2008年8月3日
【1R4分51秒 TKO】 バレット・ヨシダ(アメリカ) 修斗 BACK TO OUR ROOTS 08 東京・後楽園ホール  2008年3月28日
【2R4分30秒 腕ひしぎ十字固め】 戸井田カツヤ(和術慧舟會東京本部) 修斗 BACK TO OUR ROOTS 07 東京・後楽園ホール 2008年1月26日
【3R判定3-0】 ブライアン・ゲラティー(アメリカ) HEAT 5 愛知・名古屋国際会議場所イベントホール 2007年11月25日
【3R判定1-2】 キム・ジョンマン(韓国) 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.13 愛知・名古屋国際会議場イベントホール  2007年10月8日
【3R判定1-2】 アントニオ・カルバーリョ(カナダ) 修斗 BACK TO OUR ROOTS 03 東京・後楽園ホール  2007年5月18日
【5R判定2-0】
※TKO世界フェザー級チャンピオンシップで初防衛
マーク・ホーミニック(カナダ)  TKO 28: Inevitable カナダ  2007年2月9日
【1R1分32秒 TKO】 キム・ビョン・ジョ(韓国) 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.11 愛知・Zepp Nagoya 2006年11月26日
【2R判定3-0】 ジェフ・カラン(アメリカ) PRIDE 武士道 -其の十二- 愛知・名古屋市総合体育館レインボーホール  2006年8月26日
【2R5分00秒 三角絞め】
※TKO世界フェザー級チャンピオンシップ
マーク・ホーミニック(カナダ) TKO 25: Confrontation カナダ 2006年5月5日
△【3R判定1-1】 バオ・クァーチ(アメリカ) 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.9 愛知・Zepp Nagoya 2006年2月26日
【1R3分03秒 腕ひしぎ十字固め】 トム・ニーニマキ(フィンランド) 修斗 東京・後楽園ホール  2005年11月6日
【2R3分34秒 腕ひしぎ十字固め】 門脇英基 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.8 愛知・吹上ホール  2005年7月3日
【1R1分35秒 TKO】 ジョー・ピアソン(アメリカ) 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.7 愛知・名古屋市公会堂4Fホール 2005年3月27日
【2R判定3-0】 椎木努(直心会格闘技道場) 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.6 愛知・名古屋市公会堂4Fホール 2004年9月12日
【2R判定3-0】 南部陽平 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.5 愛知・名古屋市公会堂4Fホール 2004年3月28日
【2R判定0-3】
※2003年度新人王トーナメント ライト級二回戦 
高谷裕之 修斗 東京・後楽園ホール 2003年7月13日
【2R2分38秒 腕ひしぎ三角固め】 甘利芳紀 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.3 愛知・名古屋市公会堂  2003年3月30日
【1R4分11秒 TKO】 エドワード・バトン(オーストラリア) 修斗 東京・後楽園ホール 2002年11月15日
【1R2分29秒 チョークスリーパー】 菅谷Gatch正徳 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.2 愛知・名古屋市公会堂 2002年10月6日

TOP > 選手名鑑 一覧 >日沖 発 (UFC)