TOP > 選手名鑑 一覧 >山本真弘 (Krush)

 

山本真弘 (Yamamoto Masahiro)
(1) 1983年5月14日 (2) 長崎県
(3) 167cm・60.5kg (4) Golden Globe←藤原ジム
(5) REBELS、全日本キックボクシング連盟
(6) 2002年9月6日=清水英樹(全日本キック:後楽園ホール)
(7) IT’S SHOWTIME世界61kg級王者
・ Krushライト級グランプリ2009優勝
・全日本キックフェザー級王者
・2007年Kick Returnトーナメント優勝
・2005年IKUSA-GP U60トーナメント王者
(9) サウスポー
(10) キックボクシング
[戦績]72戦47勝(13KO)18敗7分 
~全戦績~

2017年9月18日「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」
さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ
●【2R2分51秒 TKO】卜部弘嵩(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

2017年2月18日「Krush.73」
東京・後楽園ホール
●【1R2分05秒 KO】安保璃紅(TRY HARD GYM)
※第5代Krush -60kg王座決定トーナメント準々決勝

2016年12月18日「Krush.71」
東京・後楽園ホール
○【3R判定3-0】加藤 港(ウィラサクレック・フェアテックスジム)
※第5代Krush-60kg王座決定トーナメント1回戦 

2016年4月24日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-60kg日本代表決定トーナメント~」
東京・国立代々木競技場第二体育館
●【1R1分47秒 KO】大雅(TRY HARD)
※K-1-60kg日本代表決定トーナメント一回戦

2015年12月4日「Krush.61」
東京・後楽園ホール

●【1R2分15秒 KO】闘士(池袋BLUE DOG GYM)

2015年8月14日「Krush.56」
東京・後楽園ホール
●【3R判定0-3】レオナ・ペタス(バンゲリングベイ・スピリット)

2015年5月4日「Krush.54」
東京・後楽園ホール

○【4R1分54秒 TKO】神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)

2015年1月18日「K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~(準決勝)」
東京・国立代々木競技場第二体育館

●【1R2分44秒 KO】卜部功也(チームドラゴン)

2015年1月18日「K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~(一回戦)」
東京・国立代々木競技場第二体育館

○【3R判定2-0】グァニー・バラッジ(フランス)

2014年11月9日「Krush.47」
東京・後楽園ホール

○【3R判定3-0】青津潤平(K-1 GYM EBISU小比類巻道場)

2014年8月9日「Krush.44」
東京・後楽園ホール

●【3R判定0-3】卜部弘嵩(チームドラゴン)

2014年6月19日「藤原祭
東京・後楽園ホール
△【3R判定0-0】中村圭佑(チームドラゴン)

2014年4月15日「Krush.40」
東京・後楽園ホール

○【3R判定2-0】ヤニス・エル・アジャウィー(モロッコ)

2013年11月23日「NUIT DES CHAMPIONS 20(-62kg級インターナショナル・トーナメント一回戦)」
フランス・マルセイユ
●【判定】イェトキン・オズクル(トルコ) 

2013年7月20日「RISE 94」 
東京・後楽園ホール
○【2R1分36秒 KO】セルジオ・ヴィールセン(オランダ)

2013年3月17日「RISE 92」
○【4R判定3-0】カリム・ベノーイ(フランス)


2012年12月2日「RISE/M-1MC ~INFINITY~」
○【3R2分46秒 KO】マンサワー・ヤクビ(オランダ)

2012年7月21日「IT’S SHOWTIME 59」
○【3R判定】ハヴィエル・エルナンデス(スペイン) 
※IT’S SHOWTIME世界61kg級タイトルマッチで第4代王者に

2012年3月25日「M-1ムエタイチャレンジ 「Sutt Yod Muaythai vol.1」
○【3R判定5-0】TURBO(Team OJ)

2011年12月22日「2011藤原祭り~冬の陣~」
○【3R判定5-0】金澤元気(新宿レフティー)

2011年10月23日「REBELS.9(IT’S SHOWTIME世界61kg級王座挑戦者決定戦)」
○【3R判定5-0】板橋寛(スクランブル渋谷)

2011年8月28日「2011藤原祭り~夏の陣~(IT’S SHOWTIME世界61kg級王座挑戦者選定試合)」
○【3R判定4-0】塚原光斗(クロスポイント古河)

2011年4月24日「REBELS.7」
△【5R判定1-1】中村敏射(プライアナン)

2010年12月11日「IT’S SHOWTIME Athens」
●【3R TKO】セルジオ・ヴィールセン(スリナム) 
※IT’S SHOWTIME世界61kg MAXタイトルマッチ

2010年9月26日「The Path to the World Champion WBCムエタイ世界王者への道」
●【5R判定0-3】羅紗陀(キング) 
※WBCムエタイルール日本統一ライト級王座決定戦

2010年5月2日「K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~(一回戦)」
●【4R判定0-3】大和哲也(大和)

2010年4月7日「RISE 63」
○【4R判定3-0】板橋寛(スクランブル渋谷)

2009年12月11日「Fujiwara Festival ~藤原祭り2009~」
○【4R判定3-0】中須賀芳徳(OGUNI)

2009年11月2日「Krushライト級グランプリ2009 ~決勝戦 Final Round~」
○【3R判定3-0】久保優太(アンリミテッド)
※Krushライト級グランプリ2009決勝戦

2009年11月2日「Krushライト級グランプリ2009 ~決勝戦 Final Round~(Krushライト級グランプリ2009 準決勝)」
○【4R判定3-0】山本元気(DTS) 

2009年7月24日「Krushライト級グランプリ2009~開幕戦Round.1~(Krushライト級グランプリ2009準々決勝)」
○【3R判定2-0】大月晴明(AJKF) 

2009年7月24日「Krushライト級グランプリ2009~開幕戦Round.1~(Krushライト級グランプリ2009一回戦)」
○【3R判定3-0】青津潤平(NPO JEFA) 

2009年5月17日「全日本キック Krush.3」
●【2R1分38秒 KO】“狂拳”竹内裕二(菅原道場) 

2009年4月21日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL16-」
○【3R判定3-0】裕樹(リアルディール) 

2009年3月14日「全日本キック Krush.2」
○【3R判定3-0】国崇(拳之会) 

2009年1月4日「全日本キック NEW Year Kick Festival 2009」
○【2R1分58秒 TKO】ペットエーク・ソー.スワンパクディー(タイ)

2008年11月8日「全日本キック Krush!~Kickboxing Destruction~」
○【1R2分33秒 TKO】AKIRA(チームドラゴン) 

2008年9月19日「全日本キック SWORD FIGHT 2008~日本VSタイ5対5マッチ~」
○【5R判定2-0】コムパヤック・ウィラサクレック(タイ)

2008年6月22日「全日本キック 野良犬電撃作戦」
●【2R2分14秒 KO】ワンロップ・ウィラサクレック(タイ)

2008年3月20日「全日本キック Kick On!」
●【4R0分19秒 TKO】F16・PKPラチャノン(タイ)

2008年1月4日「全日本キック New Year Kick Festival 2008」
○【4R2分50秒 KO】水落洋祐 
※全日本フェザー級タイトルマッチで初防衛に成功

2007年10月25日「全日本キック 浪漫 Kick Return Kickboxer of the best 60 Tournament ~決勝戦~」
○【5R判定3-0】大月晴明(AJKF) 
※Kick Returnトーナメント決勝戦

2007年10月25日「全日本キック 浪漫 Kick Return Kickboxer of the best 60 Tournament ~決勝戦~(Kick Returnトーナメント準決勝)」
○【3R判定3-0】石川直生(青春塾)

2007年8月25日「全日本キック 浪漫 Kick Return Kickboxer of the best 60 Tournament ~決勝戦~(Kick Returnトーナメント一回戦)」
○【2R2分33秒 KO】大宮司進

2007年6月17日「タイ・ラジャダムナンスタジアム」
●【4R0分53秒 TKO】ウィーラチャイ・チューワッタナ(タイ)

2007年5月11日「全日本キック REARM」
○【3R0分56秒 KO】モンコントーン・ポンソンクラーム(タイ)

2007年3月9日「全日本キック Departure ~野良犬FINAL~」
△【5R判定1-0】藤原あらし

2006年12月8日「全日本キック Fujiwara Festival ~藤原祭り2006~」
○【延長判定3-0】岩切博史

2006年6月11日「全日本キック Triumph」
●【3R判定0-3】ダーラタイ・ギャットパヤッタイ(タイ)

2006年3月19日「全日本キック SWORD FIGHT 2006」
●【3R2分48秒 KO】ワンロップ・ウィラサクレック(タイ)

2006年1月4日「全日本キック New Year Kick Festival 2006」○【5R判定2-0】山本元気 
※全日本フェザー級タイトルマッチで第22代王者に

2005年11月5日「全日本キック Rock’n Roll☆U5 FIGHT☆Hill it!」
○【3R判定3-0】大高一郎

2005年9月19日「IKUSA GP -U60 SUPERSTAR☆Z TOURNAMENT -FINAL STAGE-」
○【3R2分05秒 KO】石川直生 
※IKUSA -U60 GP決勝戦

2005年9月19日「IKUSA GP -U60 SUPERSTAR☆Z TOURNAMENT -FINAL STAGE-(準決勝)」
○【3R判定3-0】及川知浩

2005年6月18日「 IKUSA GP -U60 SUPERSTAR☆Z TOURNAMENT -Opening Stage-(一回戦)」
○【1R3分00秒KO】小石原勝

2005年3月18日「全日本キック RUSH!」
△【5R判定1-1】チンチャイ・マイムアンコーン

2004年12月5日「全日本キック Fujiwara Festival ~藤原祭り2004~」
△【5R判定0-0】山本元気 
※全日本フェザー級タイトルマッチ

2004年10月17日「全日本キック HARD BLOW(全日本フェザー級挑戦者決定戦)」○【5R判定3-0】石川直生 

2004年8月22日「全日本キック SUPER FIGHT ~LIGHTNING~」
○【2R0分27秒 TKO】平谷法之

2004年6月18日「全日本キック 全日本ライト級最強決定トーナメント2004 FINAL STAGE」
○【3R判定2-0】ラスカル・タカ

2004年4月16日「全日本キック 全日本ライト級最強決定トーナメント2004 2nd STAGE(二回戦)」
●【3R判定0-2】白鳥忍

2004年3月13日「全日本キック 全日本ライト級最強決定トーナメント2004 1st STAGE(一回戦)」
○【3R判定3-0】増田博正

2003年12月7日「全日本キック Fujiwara Festival ~藤原祭り~」
△【5R判定0-1】平谷法之

2003年8 月17日「全日本キック HURRICANE BLOW」
○【2R2分43秒 TKO】サトルヴァシコバ

2003年5月23日「全日本キック 全日本ライト級最強決定トーナメント ~決勝戦~」
○【3R判定3-0】竹村健二

2003年3月8日「全日本キック 全日本ライト級最強決定トーナメント」
○【3R判定3-0】岩浅晶士

2003年2月7日「全日本キック RED ZONE」
○【2R1分10秒 KO】熊谷敦

2003年1月4日「全日本キック KICK ENERGY」
○【3R判定3-0】栗原毅

2002年11月17日「全日本キック BACK FROM HELL-I」
△【3R判定0-1】村山良和

2002年10月17日「全日本キック Brandnew Fight」
○【3R判定3-0】三ヶ尻孝司

2002年9月6日「全日本キック GOLDEN TRIGGER」
○【3R判定3-0】清水英樹 ※デビュー戦

TOP > 選手名鑑 一覧 >山本真弘 (Krush)

イベント日程
2012年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る