TOP > 選手名鑑 一覧 >若山龍嗣 (J-NETWORK、戦場)

若山龍嗣 (Wakayama Ryuji) ※本名は若山立嗣
(1) 1987年6月27日 (2) 宮城県仙台市
(3) 171cm・60kg (4) DRAGON GYM

(5) 戦場、J-NETWORK
(6) 2007年10月28日=勝・センチャイジム(NO NAME HEROS:-)
(7) J-NETWORKスーパーフライ級王者(防衛回数:1)
・初代DBSフライ級王者
・PK-1スーパーフライ級王者
・初代DBSスーパーフライ級王者(防衛回数:2)
・WPMFスーパーフライ級4位(2012.5.14)
(10) キックボクシング
[戦績]39戦23勝(9KO)14敗2分
ブログ:若山龍嗣のブログ

~全戦績~

2017年2月25日「J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st」 
東京・後楽園ホール
○【5R40秒 KO】日畑達也(FKD)
※J-NETWORKスーパーフライ級タイトルマッチで初防衛に成功

2016年11月13日「戦場17」
宮城・仙台夢メッセみやぎ本館大ホール
○【5R判定3-0】玄卓(WARRIOR)
※DBSスーパーフライ級タイトルマッチで2度目の防衛

2016年10月23日「KING OF STRIKERS ROUND22」
福岡・西鉄ホール
●【2R TKO】萬田千晴(CMG千晴ジム)
※KING OF STRIKERSインターコンチネンタルスーパーフライ級タイトルマッチ

2016年8月28日「J-FIGHTJ-GIRLS 2016 5th」
東京・新宿FACE
○【3R判定3-0】大揮(京都野口ジム)

2016年3月27日「FIGHT COLLECTION in 沖縄 K-SPIRIT13」
沖縄コンベンションセンター展示棟
●【4R1分59秒 TKO】藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット)

2015年12月12日「MAX FC 02」
韓国・大邱 慶一大学校総合体育館
●【判定】ユン・ドクジェ(韓国) 

2015年11月29日(日)宮城・仙台夢メッセみやぎ本館大ホール
戦場16」 
○【1R2分55秒 KO】仲山大雅(RIOT) 
※DBS初代フライ級王者決定戦 

2015年9月19日「GRACHAN19×BOM IX.5」
東京・大田区総合体育館
●【5R判定0-3】伊藤勇真(キングムエ)

2015年6月21日「J-NETWORK J-FIGHT&J-GIRLS 2015 3rd」東京・新宿FACE
○【5R判定2-1】鳩(TSKjapan) 
※J-NETWORKスーパーフライ級王座決定戦 

2015年3月29日「K-SPIRIT12 オキナワンファイターの真髄」
沖縄・カデナアリーナ

△【5R判定1-1】優吏(真樹ジムオキナワ)
※RKA&DBSフライ級タイトルマッチで2度目の防衛

2014年12月7日「戦場 14」
宮城・ベストウエスタンホテル

○【5R判定3-0】KOTA(K-MAGUS)
※DBSスーパーフライ級タイトルマッチで初防衛 

2014年9月28日「戦場 13」
宮城・サンフェスタ102
●【5R判定1-2】福田海斗(キング・ムエ) 

2014年8月7日「スッグシンパトン+シットヌムノイ」
タイ・パトンボクシングスタジアム

○【3R1分16秒 KO】クンピニット(タイ) 
※PK-1スーパーフライ級王座決定戦 

2014年6月1日「J-NETWORK J-FIGHT&J-GIRLS 2014 3rd」
東京・新宿FACE
●【5R判定0-2】優希(Desperado)
※J-NETWORKスーパーフライ級タイトルマッチで初防衛に失敗 

2014年3月30日「K-SPIRITS 8」
沖縄・ネーブルカデナ3Fカデナアリーナ

○【4R2分17秒 KO】優吏(真樹ジムオキナワ)

2014年1月26日「J-NETWORK J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.35~」
東京・新宿FACE
●【3R判定0-3】ティン・リーリバイバル(タイ) 

2013年11月24日「LEGEND 5」
鹿児島・霧島市隼人体育館
○【3R判定3-0】熊田優樹(二刃会) 

2013年10月13日「戦場 11」
宮城・ドラゴンボクシングスタジアム
○【3R1分31秒 TKO】優吏(真樹ジムオキナワ)
※DBS初代スーパーフライ級王者決定戦で初代王者に
 

2013年5月6日「J-NETWORK J-KICK 2013 ~Road to the King of J~ 2nd」
東京・後楽園ホール
○【4R1分33秒 KO】優希(Desperado)
※J-NETWORKスーパーフライ級タイトルマッチで新王者に

2013年2月3日「J-NETWORK J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.29~(J-NETWORKスーパーフライ級次期王者挑戦者決定戦)」
○【3R判定3-0】山野寛之(チームドラゴン)




2012年7月8日「J-NETWORK J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.26~」
○【2R0分16秒 TKO】稼頭徳(JTクラブ)

2012年3月25日「戦場 5」
○【3R判定2-0】信末勇気(Team KOYA)



2011年10月23日「戦場 3」
○【3R判定3-0】裕喜(KIX)



2011年9月18日「戦場 2」
○【3R判定3-0】キョウヘイ・ゴールドライフジム(ゴールドライフ)



2011年8月12日「タイ王妃生誕記念イベント クイーンズカップ2011」
●【5R判定】Lomheesan(タイ)



2011年5月22日「戦場 1」
○【3R判定3-0】高橋茂章(KIX)



2011年2月20日「BREATHLESS MUAYTHAI 7」
○【3R判定3-0】ファーサイ・ヨックタイ(タイ)



2010年12月5日「NJKF MuayThaiOpen14」
●【3R判定0-3】鰤鰤左衛門(キックボクシングコア)

2010年10月31日「はまっこムエタイ スック ダーゥルン ムアィタイ 3」
●【3R判定0-3】凱・センチャイジム(センチャイムエタイ)

2010年7月18日「BREATHLESS MUAYTHAI 6」
○【3R判定2-0】ハリィ永田(はまっこムエタイ)



2010年6月13日「Muay Thai WINDY Super Fight Vol.3」
●【3R判定0-3】菊池洋次朗(ウィラサクレック・フェアテックス)

2009年4月18日「全日本キック CROSSOVER-2」
△【3R判定0-1】原岡武志(STRUGGLE)

 
2009年2月1日「全日本キック CROSSOVER-1」
●【3R判定0-3】(チームドラゴン)




2008年10月3日「全日本キック Fighting Base-2」 
○【3R判定3-0】榊克樹(韓道場) 

2008年7月20日「ブレスレスムエタイ 5」
●【ー】リッティディ・センチャイジム

2008年5月6日「ZERO1-MAX in 仙台」
○【2R TKO】佐藤潤治(NKF)

2008年4月1日「タイ・バングラスタジアム」
○【4R KO】KOONPOL(タイ)

2008年3月24日「タイ・パトンスタジアム」
●【5R判定】タイ人

2007年10月28日「NO NAME HEROS」
○【-】勝・センチャイジム ※デビュー戦

TOP > 選手名鑑 一覧 >若山龍嗣 (J-NETWORK、戦場)

イベント日程
2013年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る