TOP > 選手名鑑 一覧 >鈴木真治 (J-NETWORK)

 

鈴木真治 (Suzuki Shinji)
(1) 1985年11月6日 (2) 宮城県
(3) 174cm・67kg (4) 藤原ジム

(5) 全日本キックボクシング連盟
(6) 2005年12月5日=平塚洋司(全日本キック:後楽園ホール)
(7) J-NETWORKスーパーライト級王者
・WPMF日本スーパーライト級4位
・ 元全日本ライト級2位
(10) キックボクシング
[戦績]36戦22勝(10KO)10敗4分

~全戦績~

2017年11月24日「REBELS.53(セミファイナル REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント決勝戦)」
東京・後楽園ホール
●【3R判定0-3】スアレック・ルークカムイ(タイ/スタージス新宿ジム)

2017年9月6日「REBELS.52」
東京・後楽園ホール
○【3R判定2-0】

2017年6月11日「REBELS.51」
東京・後楽園ホール
○【不戦勝 ※馬木が計量失格のため】馬木愛里(岡山ジム闘我塾)

※鈴木が準決勝へ進出。

2016年12月25日「MuayThaiOpen 37 & LumpineeBoxingStadium of Japan」
東京・ディファ有明
●【5R判定0-2】橋本 悟(橋本道場)

2015年7月12日「REBELS.37」
東京・ディファ有明

●【5R判定0-3】ハチマキ(PHOENIX)
※REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級タイトルマッチ

2015年4月19日「WPMF JAPAN×REBELS.35」
東京・ディファ有明

●【2R2分46秒 TKO】ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ)

2015年1月12日「J-NETWORK J-KICK 2015~Return of the warriors~1st」
東京・後楽園ホール

○【6R1分09秒 TKO】潘隆成(クロスポイント吉祥寺) 
※J-NETWORKスーパーライト級王座決定戦 

2014年8月17日「J-NETWORK J-KICK 2014 ~The sign of brave heart~ 3rd(J-NETWORKスーパーライト級次期王者挑戦者決定戦)」
東京・後楽園ホール

○【3R負傷判定3-0】後藤洋平(フォルティス渋谷) 

2014年6月19日「藤原祭」
東京・後楽園ホール
○【3R1分59秒 TKO】加藤慎也(平井) 

2013年12月14日「J-NETWORK J-NEXUS 2013 ~蹴っていいトモ!~」 
東京・新宿FACE
○【3R1分42秒 TKO】水落洋祐(はまっこムエタイ)

2013年3月24日「M-FIGHT Suk WEERASAKRECK ⅠPart.2(WPMF日本スーパーライト級次期挑戦者決定トーナメント準決勝)」
東京・ディファ有明
●【4R判定1-2】野呂瀬博之(STRUGGLE) 

2013年1月14日「J-NETWORK J-KICK 2013~Road to the King of J~1st」
東京・後楽園ホール

△【3R判定0-1】巨輝(TARGET) 

2012年7月29日「NJKF Muay Thai Open21」
○【3R1分23秒 TKO】細野岳範(チームドラゴン)

2012年6月24日「NJKF KICK TO THE FUTURE 4」
○【2R0分15秒 TKO】宮島教晋(誠至会)

2012年3月18日「ムエローク 2012 -1st-」
○【3R2分43秒 TKO】浅瀬石真司(東京町田金子)

2010年12月1日「Fujiwara Festival~藤原祭り2010~」
●【2R1分54秒 TKO】宮越慶二郎(拳粋会)

2010年10月11日「仙台青葉ジム創設42周年記念興行“ これぞリアルムエタイ!!” 」
○【5R判定2-1】サガッペット・イングラムジム(タイ)

2010年3月21日「M-1 FAIRTEX SINGHA BEERムエタイチャレンジ『NAI KANOMTOM vol.1』(初代M-1ライト級王座決定トーナメント準決勝戦)」
●【3R判定0-2】壮泰(士道館橋本道場) 

2009年12月11日「Fujiwara Festival~藤原祭り2009~」
●【3R判定0-3】ピンペット・ソー・トーサポン(タイ)

2009年10月12日「小林聡プロデュース ~中村高明・引退記念興行~」
○【3R判定2-0】細野岳範(チームドラゴン)

2009年8月9日「はまっこムエタイ Muay Thai Wave from YOKOHAMA 8」
○【2R3分00秒 TKO】藤牧孝仁(はまっこムエタイ)

2009年5月10日「NJKF ROAD TO REAL KING VI」
○【4R2分03秒 KO】一輝(OGUNI)

2009年2月1日「全日本キック CROSSOVER-1」
○【3R判定3-0】威幸(WSRフェアテックス)

2008年10月17日「全日本キック ALL or NOTHING」
○【3R判定2-0】島野智広(建武館)

2008年8月22日「全日本キック Fighting Base-1」
○【3R判定3-0】遠藤信玄(スクランブル渋谷)

2008年2月9日「全日本キック CUB☆KICK’S-9」
○【4R判定3-0】卜部弘嵩(西山道場)

2007年12月7日「全日本キック Fujiwara Festival ~藤原祭り2007~」
●【3R判定0-3】海戸淳(S.V.G.)

2007年10月6日「全日本キック CUB☆KICK’S-8」
○【3R判定3-0】畑尾龍宏(REX JAPAN)

2007年6月10日「全日本キック CUB☆KICK’S-7」
△【3R判定1-0】翔太(S.V.G.)

2007年4月15日「全日本キック New Deal」
△【3R[判定0-0】翔太(SVG)

2007年2月2日「全日本キック CUB☆KICK’S-5」
○【3R1分32秒 TKO】ユウキ(AJ)

2006年10月7日「全日本キック AJ NIGHT ~Tradition~」
○【3R2分14秒 TKO】安川文健(AJ)

2006年7月9日「M-1ムエタイチャレンジ Legend of Elbows2006」
△【3R判定0-1】杉本たけゆき(WSRフェアテックス)

2006年6月11日「全日本キック Triumph」
●【3R判定0-2】野間一暢(JMC横浜GYM)

2006年4月21日「全日本キック 初代全日本スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント決勝戦」
○【3R判定3-0】佐藤翔太(S.V.G.)

2005年12月5日「全日本キック Fujiwara Festival~藤原祭り2005~」
○【3R判定3-0】平塚洋司(極真会館)

 

TOP > 選手名鑑 一覧 >鈴木真治 (J-NETWORK)