TOP > 試合結果

【RISE/レベルス】板倉、引退試合で無念のTKO負け

2014/07/25(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▼第3試合 REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者決定トーナメント準決勝戦 REBELS-MUAYTHAIルール 3分5R
○野呂瀬博之(STRUGGLE/WPMF日本スーパーライト級王者)
判定3-0 ※三者とも29-28
水落洋祐(はまっこムエタイジム/元WPMF世界ライト級王者、元WBCムエタイ日本ライト級王者、元WPMF日本ライト級王者)
※野呂瀬が決勝戦へ進出。

 1R、パンチで攻める水落を野呂瀬が左ヒジでカットして流血に追い込む。

 2Rも左ヒジで傷口を狙い撃ちする野呂瀬に、水落はパンチでラッシュ。

 3R、野呂瀬の左フックに大きくグラつく水落だが最後までパンチで逆転を狙いに行く。熱戦は判定で野呂瀬が制し、決勝へ進出した。野呂瀬はこれでデビュー以来10戦全勝。


 


▼第2試合 REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者決定トーナメント準決勝戦 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R延長1R
ハチマキ(PHOENIX/元REBELS-MUAYTHAIライト級王者)
延長R 判定3-0 ※三者とも10-9 
●山口裕人(多田ジム山口道場/Japan Kickboxing Innovation/INNOVATIONスーパーライト級1位、DEEP☆KICK 63kg級王者、元DEEP☆KICK 65kg級王者)
ハチマキが決勝戦へ進出。本戦は29-29、30-29、29-29。

 2Rにヒジの相打ちでハチマキが右目下から流血。一気にパンチで攻める山口にハチマキもヒジで応戦する。3Rはハチマキがジャブ、左ボディをヒットさせて巻き返し、勝負は延長戦へ。ハチマキがワンツーと首相撲からのヒザ蹴りで主導権を握り、判定勝ちで決勝進出を決めた。 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果