TOP > 試合結果

【ビッグバン】MA王者・大野が出貝破り二階級制覇

2014/12/07(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


▲ヘビー級対決は愛鷹(右)が制した

▼第11試合 ヘビー級 90kg契約 ビッグバンルール 3分3R
○愛鷹 亮(力道場静岡)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-29
●古田太一(正道会館)

 先月亡くなった菅原文太さんの人気シリーズ『トラック野郎』の主題歌である「一番星ブルース 」をテーマに入場した愛鷹は、キャリアで大きく勝る古田にローを効かされるも右スイングフックを中心に応戦。愛鷹はパンチだけでなく右ローも返し、最後は右の強打から連打をまとめ、格上の古田を降した。 


 

▲田中(左)が圧倒的な強さでTKO勝利

▼第10試合 ライト級 ビッグバンルール 3分3R
○田中洸幸(VERTEX/NJKFライト級5位)
TKO 1R2分30秒
●増倉敦士(トライエックスジム/元NJKFフライ級2位)

 NJKFライト級5位で、ここまで6戦5勝(3KO)1敗の田中は、サウスポーから放つ威力ある左のローとミドルで開始から増倉を圧倒。これで増倉を下がらせると最後は飛びヒザ、アッパーを交えて連打に入り、ダウンを奪取。立ち上がった増倉だがセコンドからタオルが入り、田中の初回TKO勝ちとなった。 

  


 

▼第9試合 ウェルター級 ビッグバンルール 3分3R
○山崎遼太(OGUNI-GYM/NJKFウェルター級6位)
判定3-0 ※30-29、30-29、29-28
●中東研人(真樹ジムAICHI)

▼第8試合 54.5kg契約 ビッグバンルール 3分3R
○守屋 将(新興ムエタイジム)
判定2-0 ※29-29、29-28、30-28
●沙斗流(さとる/ラビカラ)

▼第7試合 オヤジファイト王座決定戦 ビッグバンルール 2分2R
○HIDEJIN(新興ムエタイジム)
延長R判定2-1 ※10-9、9-10、10-9
●佐藤朋胤(谷山ジム)
※本戦は三者とも19-19 

▼第6試合 スペシャルマッチ ライト級 ビッグバンルール 2分2R
○ハリケーン山田(谷山ジム)
判定3-0 20-19、20-18、20-18
●勝利DATE(さくせす・でいと/Team DATE)※デビュー戦

▼第5試合 バンタム級 ビッグバンルール 3分3R
○和也(フリー)
判定3-0
●森重 淳(インスパイヤードモーション)

▼第4試合 ライト級 ビッグバンルール 3分3R
△牛若丸昌彦(VERTEX)
ドロー 判定0-1 ※28-29、29-29、29-29
△中條弘之(谷山ジム小田原道場)

▼第3試合 フライ級 ビッグバンルール 2分3R
△華DATE(はな・でいと/Team DATE)
ドロー 判定1-0 ※30-29、29-29、29-29
△あゆみ(新興ムエタイジム)

▼第2試合 58kg契約 ビッグバンルール 3分3R
○中尾龍慧(谷山ジム大和)
TKO 2R2分40秒
●皇貴(こうき/インスパイヤードモーション)

▼第1試合 ヘビー級 ビッグバンルール 3分3R
○岩田圭祐(谷山ジム)※デビュー戦
判定3-0 ※28-27、29-27、28-27
●忍(フリー)

▼オープニングファイト 51kg契約 ビッグバンルール 3分3R
○笠見玲慈(かさみ・れいじ/Team OJ)※デビュー戦
KO 1R1分30秒
●翔 哲(しょう・さとる/Team Sho)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果