TOP > 試合結果

【BLADE】16歳・那須川天心が全試合KOで完全優勝、K-1王者に宣戦布告

2015/08/01(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲左フックでKO勝ちした那須川(左)

▼第2試合 BLADE FC CUP 2015 -55kgトーナメント一回戦第1試合 3分3R延長1R
○那須川天心(TARGET/RISEバンタム級王者)
KO 1R 1分46秒 ※左フック
●鈴木真彦(山口道場/DEEP☆KICK 55kg級王者)
※那須川が準決勝へ進出。

 6戦6勝5KOでRISE王者となった16歳の那須川。今回のトーナメント本命と目されている。対する鈴木は「打ち合いをして倒してやろうと思っている」と大番狂わせを狙うDEEP☆KICK王者。

 1R、ローを蹴ってくる鈴木に那須皮は左フック、左ストレートを次々と命中させる。

 鈴木の右ストレートに左フックを返し、バランスを崩した鈴木に連打を見舞ってダウンを奪う。

 一気に畳み掛ける那須川は、飛びヒザ蹴りを繰り出そうとした鈴木を左フックで撃墜。KO勝ちで幸先のいいスタートを切った。

  

 ・【動画】那須川天心の強さの秘密とは!? 練習に密着



▲岡田(右)を前蹴りで突き放す小笠原(左)

▼第1試合 BLADE FC CUP 2015 -55kgトーナメント第1リザーブファイト 3分3R延長1R
○小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者、REBELS52.5kg級王者、MUAYTHAIオープンスーパーフライ級王者)
KO 1R 1分32秒 ※左フック
●岡田有晃(谷山ジム/初代Bigbangスーパーバンタム級王者)

 REBELSとムエタイオープンの二冠王・小笠原。階級を上げることを視野に入れ、今回は2kg以上重い55kg級の試合にチャレンジした。対する岡田は元Bigbangスーパーバンタム級王者。

 1R、打ち合いになったところで小笠原が左フックをヒットさせてダウンを奪う。立ち上がった岡田がさらに打ち合いを挑んだが、小笠原が再び左フックをヒットさせてKO勝ちした。


 

▼NEXT STAGE第3試合 BLADE FC JAPAN CUP 2015 -55kgトーナメント 第2リザーブファイト 3分3R延長1R
○有松 朝(リアルディール/RISEバンタム級5位)
判定3-0 ※30-28、29-28、29-28
●大出剛生(クロスポイント古河)

※ワンマッチの試合結果はこちら 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果