TOP > 試合結果

【RISE】那須川天心が強豪アラモスを初回KO、RIZIN出場をアピール

2015/11/08(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RISEクリエーション
「RISE 108」
2015年11月8日(日)東京・後楽園ホール

フランスの強豪アラモス(右)をKOした那須川(左)

▼第8試合 メインイベント Super Fight! -55kg契約 3分3R延長1R
那須川天心(TARGET/第6代RISEバンタム級王者、BLADE FC JAPAN CUP 2015 -55kgトーナメント王者)
KO 1R 1分56秒 ※左ヒザ蹴り
●マイク・アラモス(フランス/Team ALAMOS)

 那須川は15歳でプロデビューし、今年5月の『RISE 105』でわずか6戦目にしてRISEバンタム級王座を獲得。続いて8月に開催された『BLADE.2 JAPAN CUP -55kgトーナメント』を全試合KOで制し、優勝した。現在まで9戦全勝(8KO)。今回で10戦目となる。

 今回の対戦相手アラモスは2013年1月のKrushに初来日し、当時Krush -55kg王者だった瀧谷渉太をムエタイの技術で完封した選手。当時は14戦全勝の18歳で“フランスの超新星”と呼ばれていた。21歳となった現在、さらに経験を積んで戦績は26勝(12KO)6敗。

 1R、アラモスは伸びのある右ハイを放つと、那須川はスウェーでかわす。那須川がローを織り交ぜながらプレッシャーをかけハイスピードの左ストレートをヒットさせると、アラモスは面食らった表情を見せて後退。

 チャンスと見た那須川はアラモスをコーナーに詰め、一気にパンチのラッシュ。

 いったん離れても那須川は連打を仕掛け、左ストレートでダウンを奪う。立ち上がったアラモスは右ミドルを出すが、那須川は距離を潰して左のテンカオ(ヒザ蹴り)をボディへ突き刺す。アラモスはこの一撃で悶絶し、那須川がKOで圧勝した。

 マイクを握った那須川は「凄く強い選手と聞いていたのでいつも以上に練習してきました。これからもRISEを代表して格闘技界を盛り上げます」とコメント。そして、最前列で観戦していたRIZIN関係者に対し、「年内にもう1勝負したいので、RIZINにぜひ僕を出してもらえませんでしょうか?」とRIZIN出場をアピールした。

 試合後の控え室では「僕が出れば必ず盛り上げられると思います。MMA(総合格闘技)で? 期間が短いので(無理)。半年ぐらいあれば挑戦してみたいですけど。RIZINではとにかく強い相手とやりたい。K-1はやってくれそうにないし、いつまでも(武尊と対戦したいと)言ってても僕が下だと思われてしまいます。これ以上言っても反応しないなら、もう言わなくてもいいかなと思います」とコメントした。 

●編集部おススメ記事
16歳・那須川天心が全試合KOで完全優勝、K-1王者に宣戦布告
16歳の怪物・那須川がKOで王者に
那須川の相手ハメッシュ、K-1との契約で出場不可に
・【動画】那須川天心の強さの秘密とは!? 練習に密着

この大会の写真(全214枚)はこちら

 

激しく打ち合う丹羽(左)と水町(右)

▼第7試合 セミファイナル 第3代RISEライト級王座決定戦 3分5R無制限延長R
水町 浩(士魂村上塾/RISEライト級2位、元WMAF世界ウェルター級王者、元MA日本スーパーライト級&ウェルター級王者)
判定3-0 ※49-48、49-47、50-47
丹羽圭介(HAYATO GYM/RISEライト級4位、2010年RISING ROOKIES CUPスーパーライト級優勝)
※水町が第3代王者に

 イ・ソンヒョンが返上したRISEライト級王座を懸けて今年1月から開幕したトーナメントは今大会で決勝戦を迎えた。MA日本ウェルター級王座、MA日本スーパーライト級王座、WMAF世界ウェルター級王座の3つのタイトルを獲得しているベテランの水町に対し、丹羽は初タイトル挑戦ながらも現在11連勝中。

 1Rから左インローをこつこつ当てる水町に対し、丹羽はこのラウンドは様子見か、なかなか手を出さず後手に回る。2R、距離を取る戦いの丹羽に、強引に前に出る水町がローからパンチにつなぐ。丹羽は下がりながらも左ミドル。3R、左ミドルなどの蹴り数を徐々に増やす丹羽だったが、水町の右フックをもらいダウンを奪われる。

 立ち上がる丹羽はダメージを感じさせることなく左右ミドルで反撃。4R、巻き返しを狙う丹羽は蹴りで前に出るが、5Rに水町の左インローが効き始めたか、バランスを崩す場面も。終盤には丹羽がパンチ勝負に出ると、水町もパンチで応え終了。ダウンを奪った水町が判定勝ちし、4本目のベルトを獲得した。

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2015年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る