TOP > 試合結果

【J-NETWORK】KO率80%超の武来安が王者・木村秀和を撃破

2015/12/12(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

若手選手を対象としたトーナメントで竹内(左)が優勝

▼第11試合 Next Generation Cup -63kg級 決勝戦  サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
○竹内智史(team KID)
判定2-0 ※29-29、30-29、30-28
●齋藤巧樹(MA日本キックボクシング連盟/菅原道場)
※竹内がトーナメント優勝。

 次世代選手による賞金ワンデイトーナメント「Next Generation Cup」。今大会では-63kg級と-60kg級の2階級、各4名で行われた。

 -63kg級の決勝戦に残ったのは2014年のK-1甲子園に参戦経験のある齋藤とこのトーナメントがデビュー戦の竹内。

 1R、カウンター狙いの齋藤に対し、竹内は左ストレートで飛び込み左ミドルを当てる。様子を見ながらの齋藤に対し竹内は右フックをクリーンヒットさせる。

 2R、果敢に前にでる竹内に対し、齋藤はカウンターを狙い左右フックの連打、バックブローを返す。

 3R、やや疲れの見える齋藤に左ミドル、左ストレートをヒットさせる竹内。齋藤も左フックを返していくが、終始前に出た竹内が僅差の判定で優勝した。


秋山(左)が敗者復活の百姓A(右)にTKO勝ちで優勝

▼第10試合 Next Generation Cup -60kg級 決勝戦  サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
○サンドバック秋山(MA日本キックボクシング連盟/菅原道場)
TKO 1R 1分41秒
●百姓A(Dropout)
※秋山がトーナメント優勝。

 -60kg級の1回戦を勝ち上がったRYO(TSKjapan/元TRIBELATEライト級王者)が眼窩底骨折の疑いにより試合続行不可能となり、敗者の百姓Aが繰り上がって、サンドバック秋山と決勝戦を行った。

 互いにローで様子を見合うも、最初に動いた秋山が左右ローから右フックで飛び込んでいく。百姓は首相撲で対抗するも、秋山はなおもパンチで飛び込み左ストレートをクリーンヒットさせ百姓がダウン。

 トーナメントルールにより、1回戦にて2回のダウンがあった百姓がこれで通算3回のダウンとなり、秋山のTKO勝利となった。


 

▼第9試合 ライト級 3分3R ※ヒジあり
内堀裕斗(UNDER GROUND/J-NETWORKスーパーライト級10位、2015年J-NETWORK同級新人王
KO 2R 1分21秒
●伊東伴恭(アカデミア・アーザ/J-NETWORKスーパーライト級9位、2014年J-NETWORK同級新人王

▼第8試合 72kg契約 3分3R
○KONZISI BADBOY(KUNISNIPE旭/J-NETWORKライトヘビー級4位)
判定2-0 ※28-27、28-28、28-27
●CHARGER(INNOVATION・拳伸ジム)

▼第7試合 74kg契約 3分3R
○岩田俊輔(トイカツ道場)
KO 3R 2分07秒
●侍 大樹(侍道場)

▼第6試合 バンタム級 3分3R
○晃貴(米子ジム)
判定3-0 ※30-27、30-28、30-27
●平野 翼(烈拳會)

▼第5試合 Next Generation Cup -63kg級1回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
○竹内智史(team KID)
判定2-0 29-28、29-29、29-27
●♂刈る。(おすかる/PHOENIX)
※竹内が決勝戦へ進出

▼第4試合 Next Generation Cup -63kg級1回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
○齋藤巧樹(MA日本キックボクシング連盟・菅原道場)
延長R 判定3-0 ※三者とも10-9
●竹吉 龍(上州松井ジム)
※※齋藤が決勝戦へ進出。本戦は29-29、30-29、29-29

▼第3試合 Next Generation Cup -60kg級1回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
○RYO(TSKjapan/元TRIBELATEライト級王者)
判定3-0 ※30-26、30-26、29-26
●百姓A(Dropout)
※RYOが決勝戦へ進出(→眼窩底骨折の疑いで試合続行不可能に)

▼第2試合 Next Generation Cup -60kg級1回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
○サンドバック秋山(MA・菅原道場)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-29
●田中雄大(Team Free Style)
※秋山が決勝戦へ進出

▼第1試合 57.5kg契約 3分3R
○西井航希(138 KICKBOXING CLUB)※デビュー戦
KO 1R 2分45秒
●野澤勇気(TANG TANG FIGHT CLUB)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果