TOP > 試合結果

【ナイスミドル】52歳消防士、“火消し魂”で勝利

2016/02/21(日)UP

NICE MIDDLE実行委員会
「NICE MIDDLE 29」
2016年2月21日(日)東京・新宿FACE

ヒロ(左)のストレートが菅野のテンプルをとらえる

 2008年に旗揚げした中高年世代のためのキックボクシングイベント『NICE MIDDLE(ナイスミドル)』。昨年5月フジテレビ系列で放送された昼ドラ「プラチナエイジ」でも、主人公がナイスミドルのリングに上がり、また、大みそかに行われた魔裟斗vs山本“KID
の前座でもナイスミドル提供試合が行われるなど、いまや中高年世代の注目イベントに成長した。

ヒロ(右)のトランクスには“火消し魂”の文字が

 この日、バンタム級王者・菅野に挑んだファイヤーマン・ヒロは、現役消防士。数年前までフルマラソンランナーとして東京国際マラソン、琵琶湖毎日マラソンなどに出場。フルマラソン自己ベストタイムは2時間25分54秒。現在も市民ランナーとして活躍中だ。
 

▼第19試合 フェザー級 2分2R
“市民を守る消防士”
〇ファイヤーマン・ヒロ(52才/四街道スポーツスタジオ/消防士)
判定2-1 ※2R負傷判定 20-19、20-19、19-20
“秋葉原電気街からの刺客 ナイスミドルバンタム級王者”
●菅野一教(50才/PHOENIXファンキーガッツメン/電機部品通信販売業)

 1R マラソンランナーらしい軽快なフットワークから繰り出す左フックが菅野の顔面にヒット。菅野も小刻みに的確なパンチを返していく。ヒロがバランスを崩したところを菅野がラッシュを仕掛ける。
 2R 開始早々赤コーナーに菅野を詰めていくヒロ。しかし、この時ヒロの頭が菅野の右目にあたり、菅野の右目尻から激しく出血。レフェリーはこれ以上試合続行不可能と判断し結果は負傷判定に。バンタム級王者菅野は無念の判定負けとなった。

☆次ページは現役警察官が47歳・雑貨店長にKO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果