TOP > 試合結果

【レベルス】スーパーライト級戦線で波乱、潘が現王者ハチマキを破る金星

2016/04/03(日)UP

必殺のボディブローでKO勝ちした工藤(右)

▼第7試合 REBELS 55kg級タイトルマッチ REBELSルール 3分5R
工藤政英(新宿レフティージム/REBELS 55kg級王者)
KO 3R55秒 
宮崎就斗(TARGET/RISEバンタム級3位/挑戦者)
※工藤が初防衛に成功

 昨年5月にレベルスタイトルを獲得して以降は2戦して勝ち星から遠ざかっている工藤が、RISEからの刺客・宮崎を挑戦者に迎えての初防衛戦。宮崎はレベルスで3連勝し、初戴冠を狙う。

 1R、序盤から得意の左ストレートをヒットさせる宮崎。工藤の前蹴りをブロックし、すかさず左ストレートを返しダウンを奪う。立ち上がる工藤はプレッシャーを強め反撃に出る。

 2R、テンカオをヒットさせる工藤は宮崎のボディ狙い。必殺のボディブロー連打で宮崎をロープ際に詰めてダウンを奪い返す。

 立ち上がる宮崎だが、工藤はコーナーに追い込みパンチの連打。右ストレートで2度目のダウンを奪った。

 3R、巻き返しを狙う宮崎だが、工藤はボディブローの連打で2度のダウンを奪い、見事な逆転KO勝ちを収めた。


レベルス王者(左)を下し、二冠王に輝いた八神(右)

▼第6試合 WPMF日本フェザー級王座決定戦 WPMFルール 3分5R
八神剣太(レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級王者)
判定3-0 ※49-47、49-48、49-47
清川祐弥(新宿レフティージム/REBELS-MUAYTHAIフェザー級王者)
※八神が新王者に 

 八神はノーガードなど変則的なスタイルから繰り出すパンチを武器にし、昨年7月にWBCムエタイ日本統一フェザー級王者(当時)の笹羅歩、今年1月にはRISEフェザー級2位・森本“狂犬”義久と他団体のトップ選手を敵地で破っている。対する清川は昨年5月にREBELS-MUAYTHAIフェザー級王座初防衛に成功。

 1R、清川の蹴り足をキャッチする八神はパンチの連打を見舞う。2Rにも蹴り足を掴んだ八神が足払い。ペースを乱される清川は左ストレートを見舞うが、八神がスウェーでかわして右ストレートを当て返す。

 3R、清川が強引に前に出て左ストレート。清川のパンチを交わす八神は右ストレート、左フックと次々とパンチを当て主導権を握る。

 4R、プレッシャーを強める清川に対し、八神はトリッキーな動きからバックブロー。清川はもらいながらもヒジ・パンチで前に出て巻き返しを狙う。5Rも変わらず前に出る清川に対し、左右のステップで攻撃を交わしながら八神が右ストレートを入れていく。

 八神のトリッキーな動きは止まることなく、バックスピン、バックブローで清川を揺さぶる。判定3-0で八神が勝利し二冠王に輝いた。 


 

▼第5試合 スーパーフェザー級 ムエタイルール 3分5R
中向永昌(STRUGGLE/MA日本スーパーフェザー級王者)
判定2-0 ※49-48、48-48、49-48
小山泰明(建武館/Bigbangスーパーフェザー級王者)

▼第4試合 ライト級 ムエタイルール 3分3R
○良太郎(池袋BLUE DOG GYM/TRIBELATEライト級王者)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-29
●マサル(MONKEY☆MAGIC KICKBOXING STUDIO)

▼第3試合 57kg契約 REBELSルール 3分3R
○浜本‘キャット’雄大(クロスポイント吉祥寺)
判定3-0 ※30-28、29-28、29-28
●松山力也(赤雲會/TENKAICHI KICKフェザー級王者)

▼第2試合 57.5kg契約 REBELSルール 3分3R
○古谷野一樹(クロスポイント古河)
KO 2R
●佐藤正和(サムイジム)

▼第1試合 65kg級 REBELSルール 3分3R
△中田裕市(クロスポイント古河)
ドロー 判定1-0 ※29-29、29-29、30-29
△CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM)

▼第11試合 スーパーフライ級 ムエタイルール 3分3R ※ヒジなし
○蓮沼拓矢(テッサイジム)
KO 1R1分36秒
●44・ユウ・リバイバル(REVIVAL-GYM)

▼第10試合 NEW RAIDERS LEAGUEスーパーフライ級 REBELSルール 3分3R
△佐藤仁志(新宿スポーツジム)
ドロー 判定1-0 ※30-29、29-29、29-29
△平山“ハリウッド”幸文(PHOENIX)

▼オープニングファイト第2試合 ライト級 ムエタイルール 3分3R ※ヒジなし
○大谷翔司(スクランブル渋谷)※デビュー戦
TKO 2R
●姜君(きょくん/中国/ウィラサクレック・フェアテックスジム)※デビュー戦

▼オープニングファイト第1試合 スーパーバンタム級 ムエタイルール 3分3R ※ヒジなし
○中田ユウジ(STRUGGLE)※デビュー戦
判定3-0 ※30-28、30-28、29-28
●MASA BRAVELY(BRAVELY GYM)

 

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2016年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック