TOP > 試合結果

【修斗】佐藤将光が復活の一本勝ち「フェザー級をかき回す」

2016/05/28(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

六本木が右ストレートでダウンさせてのパウンドでヒートを仕留めた

▼第9試合 バンタム級 5分2R
○六本木洋(総合格闘技道場STF)
KO 1R 4分05秒 ※パウンド
●ヒートたけし(和術慧舟會船橋道場)

 1R、力強いパンチで攻める六本木にヒートが組み付くがブレイク。六本木の右ストレートをもらったヒートは再び組み付くが、なかなかテイクダウンを奪えず。一度離れてパンチを打ち、再び組み付くが六本木は一瞬ロープをつかんだりヒジを引っ掛けてディフェンスする。これに減点1。

 しかし再開後、六本木の右ストレートがヒットし、ヒートがダウン。すかさずパウンドを連打した六本木のKO勝利となった。


魚井(左)が打撃で松下(右)に競り勝った

▼第8試合 フェザー級 5分2R
○魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)
判定2-0 ※19-19、20-18、20-18
●松下祐介(パラエストラTB)

 1R、魚井が右ハイを蹴ってきたところで松下が組み付いてテイクダウン。魚井は下からパンチを見舞い、蹴り飛ばして脱出。魚井が右フックから組んでのヒザ蹴りを放つが、ローブローとなった。再開後、パンチの打ち合いから松下がタックルで尻餅をつかせたが、魚井はテイクダウンを防御。

 2R、左右フックで攻める魚井に松下はタックル。尻餅をつかせるが魚井に上から潰されてパンチをもらう。ブレイク後も思い切りパンチを繰り出す魚井。クリーンヒットはないがパンチを当てていった魚井が勝利した。


タックルを仕掛ける阿部とフロントチョークに捕える海下

▼第7試合 フェザー級 5分2R
△海下竜太(パラエストラTB)
ドロー 判定0-0 ※三者とも19-19
△阿部貴広(トイカツ道場)

 1R、阿部の左フックに対して組み付いた海下がテイクダウン。抑え込みながらパンチを打つが阿部は立ち上がってすぐに離れる。2度目のテイクダウンからも脱出した阿部は左右フックで攻め込み、逆にテイクダウンを奪ったが海下がフロントチョーク。絞め上げたところでラウンド終了に。

 2R、打ち合いに来た阿部に海下がローを蹴るも急所に入ってしまい一時中断。再開後、左フックをヒットさせた阿部だが、海下のタックルで尻餅をつく。上から覆いかぶさる阿部が顔面へパンチ、両者立ち上がるとパンチの打ち合いから阿部がタックル、これを1R同様に海下がフロントチョークに捕えて試合終了。判定はドローで痛み分けに終わった。


 

▼第6試合 ライト級 5分2R
○高橋孝徳(和術慧舟會AKZA)
判定3-0 ※20-18、20-19、20-19
●斎藤 翼(総合格闘技津田沼道場)

▼第5試合 フライ級 5分2R
○新井 丈(キングダム立川コロッセオ)
KO 2R 24秒 ※左アッパー→パウンド
●楳沢智治(AACC×SPIDER)

▼第4試合 ライト級 5分2R
△山田丑五郎(修斗GYM東京)
ドロー 判定0-0 ※三者とも19-19
△有川大介(パラエストラ小岩)

▼第3試合 ウェルター級 5分2R
○木村孔明(パラエストラTB)
一本 2R 4分54秒 ※スリーパーホールド
●近内忠史(ブレイブハート)
※木村にローブローで減点1

▼第2試合 2016年新人王決定トーナメント一回戦 フライ級 5分2R
○箕輪ひろば(総合格闘技道場STF)
一本 1R 4分04秒 ※スリーパーホールド
●ZONO(赤崎道場A-SPIRIT)
※箕輪が2回戦へ進出。

▼第1試合 2016年度新人王決定トーナメント一回戦 フェザー級 5分2R
○鬼神光司(ブレイブハート)
判定3-0 ※20-18、20-18、20-19
●緒方史朗(パラエストラ松戸)
※鬼神が2回戦へ進出。

▼2016年度新人王決定トーナメント一回戦 バンタム級 5分2R
○塩谷洸太(和術慧舟會FourRhombus)
不戦勝
●マサト(無所属)
※マサトが内臓疾患でドクターストップ

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2016年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック