TOP > 試合結果

【ナイスミドル】”先生対決”は内科医師が制する

2016/06/19(日)UP

3度目の防衛戦を迎えた王者・Drインクレチンが鋭いミドルを放つ

NICE MIDDLE実行委員会
「NICE MIDDLE 31」
2016年6月19日(日)東京・新宿FACE

 2008年に旗揚げした中高年世代のためのキックボクシングイベント『NICE MIDDLE(ナイスミドル)』。中高年世代の注目イベントに成長し、参加希望者が激増。今までは3ケ月に一度の開催であったが、今回は先月に続いての開催となった。ファイナルではNICE MIDDLEフェザー級タイトルマッチが行われ、3度目の防衛戦となる王者・Drインクレチンに特別支援学校教員の挑戦者・村上リョウが挑んだ。

▼ファイナル(第15試合)NICE MIDDLE フェザー級タイトルマッチ 2分3R
“生活習慣病根絶を目論む男”
○Drインクレチン(45歳/四街道スポーツスタジオ/内科医師)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-27
“岩手のGTR”
●村上リョウ(48歳/HOSOKAWAジム/特別支援学校教員)
※インクレチンが3度目の防衛に成功。

 1R、序盤から左ミドルを中心にプレッシャーをかけるインクレチン。右前蹴り、右ハイキックもヒット。首相撲でも村上を完全にコントロール。
 

 2R、首相撲の展開が多くなる。首相撲ではインクレチンに一日の長があり、完全に試合を支配。離れても右ミドルが続けて村上のボディにヒット。
 

 3R、前に出る村上だが、またも首相撲の餌食になる。インクレチンの左フック、右ストレートと的確な攻撃が続く。村上も反撃するがインクレチンはガードも固い。

 

 判定は3-0。絶対王者インクレチンが文句のない判定勝利で3度目の防衛を果たした。 

●編集部おススメ記事
前回大会の模様:在日米兵、王者相手に大健闘 


 

共に動物に携わるファイター同士の一戦となった第12試合

▼第12試合 ライト級 2分2R
“反逆のスキンヘッド”
○TOSHI奥平(47歳/CROW FOREST/獣医師)
判定2-0 ※20-19、20-19、20-20
“動物園最強飼育係”
●G・イーグル藤吉(45歳/HOSOKAWAジム/動物園飼育係)

 栃木で、牛専門の病院を経営する獣医師のTOSHI奥平と、岩手県盛岡動物園でイヌワシの飼育を担当するゴールデンイーグルの、”ウシ対イヌワシ”の一戦。
 
 1R、開始早々から前に出て激しく打ち合う両者。TOSHIの右ストレートがヒット。その後は組みつく展開が多くなる。

 2R、イーグルはイヌワシのように盛んに前に出るが、距離を詰め過ぎて有効な攻撃につながらない。

 TOSHIの有効打が上回り、2-0の判定勝ち。TOSHIがライト級タイトル戦線に一歩躍り出た。

●編集部おススメ記事
前回大会の模様:在日米兵、王者相手に大健闘

●次ページは残り12試合の試合結果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果