TOP > 試合結果

【ZONE】決勝の決着つかず王座は預かりに

2016/09/11(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

トーナメント決勝は決着付かず、知花(左)と邦博(右)はドローとなった

琉球かきだみし協会
「KICKBOXING ZONE 5 沖縄大会」
2016年9月11日(日)沖縄・ネーブルカデナ3Fカデナアリーナ

 今大会では、5月大会で復活したかつて全日本キックボクシング連盟(現在は消滅)で争われた「全日本」の名を冠したタイトルのスーパーバンタム級王座決定トーナメントが行われた。

RKAウェルター級王者となったベテランの小宮

 決勝は優勝候補の沖縄キック界のエース・邦博(真樹ジムオキナワ)とWBCムエタイ日本バンタム級王者・知花デビット(エイワスポーツジム)で争われたが、3分5Rフルラウンド戦った末にドローとなり、タイトルは主催者預かりに。

 1Rと2Rがドロー、3Rに知花が優勢で、それに奮起した邦博が4Rを取り、5Rはシーソーゲームという内容だった。再戦で改めて王座決定戦が行われるか。

RKAライト級タイトルマッチはKJヒロシが王座を奪取

 また、RKAウェルター級王者決定戦は2Rにダウンを奪ったベテランの小宮由紀博(HEAVY CLASS)が判定勝ちで王座に就き、RKAライト級タイトルマッチではKOで挑戦者のKJヒロシ(キックボクシングDROP)が王者・晃希(team S.R.K)にTKO勝ちで王座を奪取した。

 藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット)は散打56kg級王者チェン・ユーシー(中国)からダウンを2度奪い、TKO勝ちしている。

●編集部オススメ記事
・森井洋介がわずか55秒KOで伝統の王座を獲得
・全日本ベルトが復活、森井洋介がトーナメントエントリー 

<全試合結果>

▽第2部
▼第7試合 全日本スーパーバンタム級トーナメント決勝 3分5R
知花デビット(エイワスポーツジム/WBCムエタイ日本バンタム級王者)
ドロー 判定1-1
邦博(真樹ジムオキナワ)
※タイトルは主催者預かり。

▼第6試合 3分5R ※ヒジあり
藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット)
TKO 3R 1分31秒 ※レフェリーストップ
●チェン・ユーシー(榕城武館/散打56kg級王者)

▼第5試合 RKAライト級タイトルマッチ 3分5R ※ヒジあり
○KJヒロシ(キックボクシングDROP/挑戦者)
TKO 4R 40秒
●晃希(team S.R.K/王者)

▼第4試合 ZONEラウェイルール 3分5R インターバル90秒 
金子大輝(リバーサルジム川口)
TKO 4R 1分27秒
●アイアンホース田中(TEAMバナナ)

▼スペシャルエキシビションマッチ 2分2R 
小林さとし(格闘技道場ゴールデングローブ)
勝敗なし
玉城賢一(RIOT GYM)

▼第3試合 58kg契約 3分3R ※ヒジ無し
○稲津航大(RIOT GYM)
TKO 1R 1分58秒
●旭野穂(格闘技道場ゴールデングローブ)

▼第2試合 アマチュアファイト 64kg契約 2分2R
△大城侑併(糸満ジム)
判定0-0
△ナチュラル土手(キックボクシングDROP)

▼第1試合 アマチュアファイト 55kg契約 2分2R 
○武村綾華(格闘技道場ゴールデングローブ)
判定3-0
●涼子(糸満ジム)

▽第1部
▼第8試合 RKAウェルター級王者決定戦 3分5R延長無し 
小宮由紀博(HEAVY CLASS)
判定3-0
●宮城寛克(赤雲會)
※小宮が新王座に就く。

▼第7試合 全日本スーパーバンタム級王者決定トーナメント1回戦 3分3R延長2R ※ヒジあり
邦博(真樹ジムオキナワ)
判定3-0
●ケイ・ゴールドライフジム(ゴールドライフジム)
※ケイが体重オーバーのため減点1

▼第6試合 全日本スーパーバンタム級王者決定トーナメント1回戦 3分3R延長2R ※ヒジあり
知花デビット(エイワスポーツジム/WBCムエタイ日本バンタム級王者)
延長2R 判定3-0
●ダイナマイト柿崎(DRAGON GYM)
※本戦・延長1Rは1-0(知花)

▼第5試合 46kg契約 2分3R ※ヒジ無し
○真奈長(真樹ジムオキナワ)
判定3-0
●ユン・スビン(Korea the fight club)

▼第4試合 ヤングファイト フェザー級 2分3R ※ヒジ無し
○島尻忠哉(キックボクシングDROP)
TKO 2R 38秒
●AP-SYU(RIOT GYM)

▼第3試合 ヤングファイト フライ級 2分3R ※ヒジ無し
○心路(キックボクシングDROP/全沖縄アマチュアジュニア50kg王者)
判定2-0
●玉城 慧(真樹ジムオキナワ)

▼第2試合 あにきバトル65kg級タイトルマッチ 2分3R 
伊佐一樹(RIOT GYM/王者)
試合中止
ノーガード小野寺(キックボクシングDROP/挑戦者)
※伊佐が怪我のため欠場。小野寺が暫定王者に認定された。

▼第1試合 おやじバトル70kg級タイトルマッチ 2分3R インターバル90秒 
○野田和之(真樹ジムオキナワ/王者)
判定3-0
●上原充次(Y’ZD豊見城ジム/挑戦者)
※野田が初防衛に成功。

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2016年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック