TOP > 試合結果

【MA日本キック】K-1甲子園出身の石田勝希が14戦無敗で新王者に

2016/10/09(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟RKS
「大阪大会~THE ONE AND ONLY~ 門戸開放」
2016年10月2日(日)大阪・和泉シティプラザ 弥生の風ホール

14戦無敗で新王者に輝いた石田勝希(左)

 メインイベントでは、大石駿介が返上したMA日本スーパーライト級王座を懸けて2009年K-1甲子園第3位、13戦11勝(7KO)2分の無敗記録を更新中の石田勝希(RKS顕修塾)と元WPMF日本スーパーライト級王者・加藤剛士(WSR池袋)が対戦し、石田が判定勝利で新王者に。

 もう1つのメインでは、前原親太郎が真樹親太郎にリングネームを改名しての第2戦で剛王(FIGHTLAB JAPAN TOP TEAM)とMA日本スーパーウェルター級王座を懸けて対戦し、真樹が1RTKO勝ちで悲願のベルト奪取となった。

<全試合結果>

▼第17試合 ダブルメインイベント第2試合 MA日本スーパーライト級王座決定戦 3分3R延長1R
○石田勝希(RKS顕修塾/同級3位)
判定3-0
●加藤剛士(WSR池袋/同級2位、元WPMF日本スーパーライト級王者)
※石田が新王者に

▼第16試合 ダブルメインイベント第1試合 MA日本スーパーウェルター級王座決定戦 3分3R延長1R
○真樹親太郎(真樹ジムAICHI/同級1位)
TKO 1R2分49秒
●剛王(FIGHTLAB JAPAN TOP TEAM)
※真樹が新王者に

▼第15試合 クアドラプルセミファイナル第4試合 60kg契約 3分3R
○ちび太(Studio-K)
TKO 1R1分48秒
●山下俊吾(猛者連)

▼第14試合 クアドラプルセミファイナル第3試合 55kg契約 3分3R
○高橋直輝(若獅子会館)
TKO 2R2分24秒
●森下翔平(M-BLOW)

▼第13試合 クアドラプルセミファイナル第2試合 70kg契約 3分3R
○井原浩之(Studio-K)
判定3-0
●YOSHI(BROTHERS)

▼第12試合 クアドラプルセミファイナル第1試合 60kg契約 K-1ルール 3分3R
○YOSHI☆ハリケーン(RKS顕修塾)
判定3-0
●涼佑(SKアクティブ)

▼第11試合 63kg K-1ルール 3分3R
○長井良太(猛者連)
TKO 1R2分13秒
●八田塁(正道会館)

▼第10試合 64kg契約 3分3R 
○一貴(日進会館) 
判定3-0
●直紀(RKS顕修塾)

▼第9試合 67kg契約 3分3R
○研人(真樹ジムAICHI)
判定3-0
●朝倉豊樹(TIA辻道場)

▼第8試合 フルコンタクト空手 83kg契約 3分2R延長2分1R
○平尾大智(大心道場)
TKO 1R終了時
●加藤秀学(志焔塾)

▼第7試合 61kg契約 3分3R
○呉島 寿(Studio-K)
判定3-0
●山本成上(RKS顕修塾)

▼第6試合 57kg 3分3R ※ヒジなし
○SHOKI☆ハリケーン(RKS顕修塾)
判定3-0
●田渕神太(拳聖塾)

▼第5試合 70kg契約 3分3R ※ヒジなし
●山澤裕介(號志會)
判定3-0
○MAGNUMオッティ(中尾道場) 

▼第4試合 フルコンタクト空手 58kg契約 2分2R延長1分1R
●片田 亮(RKS顕修塾)
判定2-0
○山下竜叶(志輝会館)

▼第3試合 RKSジュニアハイスクールライト級タイトルマッチ  62kg契約 2分3R ※ヒジなし
○堀池空希(究道会館)
判定3-0
●青山彰真(正守和道塾)
※堀池が王者に

▼第2試合 68kg契約 ※ヒジなし
○堀江陽介(究道会館)
TKO 1R30秒
●キャンピージュニア(雅心塾)

▼第1試合 53kg契約 ※ヒジなし
○中山大輔(RKS顕修塾)
判定3-0
●ラーメン☆TSUBO(勇誠会)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2016年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック