TOP > 試合結果

【シュートボクシング】無敗の新星マツシマタヨリが圧勝KOで2016年を締める

2016/12/18(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

シュートボクシング協会
「SHOOTBOXING2016 ヤングシーザー杯 in 花やしき~ act.5」
2016年12月18日(日)東京・浅草花やしき

バックブローでKO勝ちしたマツシマ(右)は5戦無敗に

▼第4試合 スーパーウェルター級(70.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長R
○マツシマ タヨリ(シーザージム)
TKO 2R1分8秒 ※レフェリーストップ
●Rarda(NEX SPORTS)

 SB中量級期待の新星マツシマはパンクラスフェザー級3位・松嶋こよみの弟。レスリングをベースに持ちスープレックス(投げ技)を連発することで注目され、現在4戦4勝と無敗を誇る。対するRardaはMMAもこなし勝っても負けてもKO決着のファイター。

 1R開始早々、大振りの左右フックのラッシュを見せるRardaに対し、マツシマは組み付くとフロントスープレックスでRardaを簡単に投げて見せシュートポイントを奪う。

 勢いに乗るマツシマはバックブローをクリーンヒットさせダウンを奪う。逆転KO狙いのRardaがラッシュを仕掛けると、マツシマは組み付いてヒザ蹴り連打。

 2Rも手数の減らないRardaが左右フックの連打で前に出る。組み付くマツシマはヒザを入れ、腰投げでシュートポイントを追加。最後にバックブローをクリーンヒットさせるとRardaが崩れ落ち、マツシマがTKO勝ち。

 マイクを握ると「今パンクラスで兄が元パンクラス王者のマルロン・サンドロと対戦してるぐらいの時間だと思います。兄弟でKO勝ち出来たら嬉しい。来年はランカーを倒して上に上がっていきたいと思います」と目標を語った。


 

▼第3試合 エキシビションマッチ 2分2R
-川上叶(龍生塾)
勝敗なし
笠原弘希(シーザージム)※飯田恭介はインフルエンザで欠場

▼第2試合 フェザー級 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
○上田一哉(シーザージム渋谷)
判定3-0 ※30-28、30-27、30-28
●樺島崚太(リアルディール)

▼第1試合 スーパーバンタム級(55.0kg) セミプロルール 2分3R延長1R 
○笠原友希(シーザージム)
TKO 1R1分8秒 ※レフェリーストップ
●丸山将太(チーム0)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック