TOP > 試合結果

【J-GIRLS】美しき女王・陣内が打って蹴って圧倒V2

2016/12/25(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

得意のパンチでユリカ(右)の蹴りに対抗した紅絹(左)

▼第8試合 48kg契約 2分3R
紅絹(NEXT LEVEL渋谷/元J-GIRLSミニフライ級王者)
判定3-0 ※三者とも30-28
●ユリカ.グラップリングシュートボクサーズジム(SB・グラップリングシュートボクサーズ名古屋/SB日本女子ミニマム級4位)

 元J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹が、約1年ぶりにJ-GIRLS参戦。対するはシュートボクシング(以下SB)からの刺客ユリカ。

 1R、紅絹はローからフックを当てていき、ボディへもパンチを放つ。ユリカは右ミドルを出すが、紅絹のスピードに圧倒され、紅絹は余裕を見せる。

 2R、ユリカが右ミドルを当て始めるが、紅絹は左ストレートを顔面とボディに突き刺す。ユリカのパンチをかわしながらパンチを当てていく紅絹。

 3Rが始まると同時にラッシュを仕掛けるユリカ。ミドルはヒットするが、パンチをかわされて紅絹のパンチをもらう。紅絹は左右のフック、左ストレート。蹴りにもフックを合わせ、判定勝ちした。


 


エンセン井上の弟子でMMAファイターのセラ(左)が空手家の米澤(右)に勝利

▼第5試合 62kg契約 2分3R
○セラ(Purebred)
判定3-0 ※三者とも30-28
●米澤知佐(Team Free Style)

 スピードと手数で優るセラが優勢。離れてリーチの長さを生かしたストレート系のパンチとローで攻める。米澤は接近してボディへのパンチとローで攻めたが、顔面にストレートをもらって仰け反る場面もあり、セラが判定勝ちした。

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果