TOP > 試合結果

【KHAOS】旗揚げ戦で翔也が激戦制しKRESTの連敗を食い止める

2017/03/18(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

左ストレートで林(右)にKO勝ちした里見(左)


▼第5試合 KHAOS ROYAL -58kg Fight 3分3R延長1R
○里見柚己(K-1ジムYOKOHAMA TEAM TORNEDO)
KO 2R47秒 ※左ストレート
●林 京平(JTクラブジム)

 7勝(3KO)2敗1分の19歳、里見と7勝(3KO)9敗1分の戦績を誇る林が対戦。

 1R、林は左ロー、前蹴りを当て主導権を握る。里見は左ストレート、左ミドルを返していく。テンポよく林の前蹴りが突き刺さり、里見はなかなか前に出られない。2R、里見は左ミドルから一気に距離を詰め、接近戦で身体ごとぶつかるような左ストレートをお見舞いしKO勝ち。メイクを握った里見は「来年のさいたまSA大会に出たいので、応援よろしくお願いします」とアピールした。


左ストレートでダウンを奪った和氣(左)が判定勝利

▼第4試合 -65kg Fight 3分3R
○和氣光春(TANG TANG FIGHT CLUB)
判定3-0 ※29-27、30-27、30-27
●細越貴己(K-1ジムEBISU小比類巻道場)※細越智貴から改名

 距離を取る戦い方の和氣は2Rに左ストレートでダウンを奪う。巻き返しを狙う細越は接近戦を仕掛けパンチとヒザを繰り出すが、和氣が判定勝ち。


2度のダウンを奪いKO勝ちした巧樹(左)

▼第3試合 -63kg Fight 3分3R
○“バズーカ”巧樹(菅原道場)
KO 1R2分28秒 ※右フック
●原 一仁(TEAM ONE LINK)

 1Rから左ミドル主体の原に、巧樹は強烈な左フックを叩き込みダウン奪取。さらにラッシュを仕掛けて右フックで巧樹がKO勝ちした。


 

▼第2試合 -60kg Fight 3分3R
○秋元僚平(K-1ジム五反田チームキングス)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-27
●剣闘士“俊”(K-1ジム総本部チームペガサス)

▼第1試合 -54kg契約 3分3R
○大岩翔大(チームYMC栃木)
KO 2R1分48秒 ※左ストレート
●笠見玲慈(TEAM OJ)

▼プレリミナリーファイト第2試合 -63kg Fight 3分3R
○竹内悠希(K-1ジムEBISU小比類巻道場)※デビュー戦
KO 1R1分34秒 ※右ストレート
●木村茂樹(REX JAPAN)

▼プレリミナリーファイト第1試合 -65kg Fight 3分3R
○山下和希(MAD MAX GYM)
判定3-0 ※30-28、29-28、29-28
●櫻井 光(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)※デビュー戦

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む
の続きを読む
の続きを読む



【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック