TOP > 試合結果

【レベルス】八神が現役三冠王に君臨

2017/04/20(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

芦澤(右)の速く鋭いパンチが古谷野(左)を捉える。レベルス王屋を破った

▼第6試合 58kg契約 REBELSルール 3分3R
〇芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス/元INNOVATIONフェザー級王者)
KO 3R 1分19秒 ※パンチ連打
●古谷野一樹(クロスポイント古河/REBELS 57.5kg級王者)

 当初出場が予定されていた伊藤健人(K-1ジム目黒TEAM TIGER)が練習中に顎を骨折したため、大会9日前に急遽参戦が発表された芦澤。伊藤に代わって古谷野と対戦する。

 古谷野は昨年10月にJ-NETWORKとWPMF日本のフェザー級二冠王・八神剣太をKOで破り、REBELS 57.5kg級王座に就いた強打者。10勝(7KO)2敗3分と、勝った試合のほとんどがKOだ。芦澤は3月18日に開催されたK-1新イベント『KHAOS』旗揚げ戦で、KO勝ちを収めて大会MVP賞を獲得している。

 1R、両者小気味良くパンチを繰り出し、それぞれヒットを奪う。出入りが速い芦澤は左ボディブローを強打。

 2R、芦澤の左ボディブローに古谷野は右ストレートで応戦。飛び込むと左右フックをヒットさせる芦澤。長いリーチを活かして的確に速いパンチを当てていく。古谷野も打ち返すが、右ボディストレートに右ストレートを返されてダウン。芦澤は矢のようなワンツー、ジャブの連打。古谷野の負けじと打ち返す。

 3R、序盤から打ち合う両者。芦澤は入ってきた古谷野にカウンターの左フックでダウンを奪う。古谷野はダウンを奪い返そうとラッシュをかけるが、左フックで2度目のダウン。的確な芦澤のジャブでのけ反る古谷野。芦澤はワンツーをヒットさせるとパンチの連打で一気に畳みかけ、古谷野をマットに沈めた。

「KrushとK-1から来ました。REBELSとK-1の対抗戦どうですか? やっぱ俺が出るとどこの団体も締まりますね」と笑顔で勝利をアピールした。


リーチを生かしたパンチで小笠原(左)が王者対決を制した

▼第5試合 57.5kg契約 3分3R WPMFルール
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺/INNOVATIONスーパーバンタム級王者)
判定3-0 ※29-28、30-29、30-29
●新人(E.S.G/NJKFフェザー級王者)

 INNOVATION王者・小笠原とNJKF王者・新人の王者対決。

 1Rはローの蹴り合い。首相撲からのヒザ合戦も見られた。小笠原は飛び込むような右ストレートをヒットさせる。

 2R、小笠原は左ミドルと左右のストレート、長いリーチを生かしたパンチをヒットさせる。新人も左ミドルを蹴り返し、首相撲に持ち込むが小笠原のヒジをもらってしまう。終盤に新人が右ストレートを連続ヒット。

 3R、ローとミドルの蹴り合い、パンチの打ち合いが見られるが、リーチで優る小笠原がヒットを奪っていく。右ストレート、右ボディストレート。新人はヒジで応戦。試合終了間際、小笠原の右ストレートで新人はのけ反る。一進一退だったが、小笠原が新人を振り切った。


 

▼第14試合 フェザー級 WPMFルール 3分3R
千羽裕樹(スクランブル渋谷)
判定3-0 ※29-27、29-28、29-28
●立嶋篤史(ASSHI-PROJECT)

▼第13試合 フェザー級 WPMFルール 3分3R
△佐藤正和(サムイジム)
ドロー 判定0-1 ※29-29、29-29、29-30
△雅也(T-KIX GYM)

▼第12試合 ライト級 WPMFルール 3分3R
〇大谷翔司(スクランブル渋谷)
判定3-0 ※30-27、30-26、30-26
●雅King(ウィラサクレック・フェアテックス西川口)

▼第11試合 スーパーフェザー級 WPMFルール 3分3R
〇角谷祐介(NEXT LEVEL渋谷)
判定3-0 ※30-26、30-27、30-26
●聖也(ウィラサクレック・フェアテックス西川口)

▼第10試合 70kg契約 WPMFルール 3分3R ※ヒジなし
〇吉田英司(クロスポイント吉祥寺)
TKO 2R 2分07秒
●CHANG CHIHWEI(WSRフェアテックス三ノ輪)

▼第9試合 フライ級 WPMFルール 3分3R
立嶋挑己(ASSHI-PROJECT)
ドロー 判定1-1 ※29-29、29-28、28-29
△JIRO(創心會)

▼第4試合 ライト級 WPMFルール 3分3R
〇良太郎(池袋BLUE DOG GYM)
KO 1R 42秒
●ラット・ウォーヴィチアンラット(タイ)

▼第3試合 スーパーフライ級 WPMFルール 3分3R
〇玄卓(RKAウォリアージム)
判定3-0 ※29-28、29-27、29-27
●MICHAEL・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)

▼第2試合 55kg契約 3分3R REBELSルール
〇小倉尚也(スクランブル渋谷)
KO 2R 45秒
●松本純一(北流会君津ジム)

▼第1試合 スーパーバンタム級 WPMFルール 3分3R
〇MASA BRAVELY(BRAVELY GYM)
判定3-0 ※30-27、29-27、29-27
●MAIKI・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)

 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック