TOP > 試合結果

【ビッグバン】K-1&Krush勢が席巻、林が恭士郎から王座奪う

2017/09/03(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

良星(左)が高橋(右)をコーナーやロープ際に追い詰めて嵐のようなラッシュ

▼第7試合 55kg契約 ビッグバンルール 3分3R
〇良星(らすた/平井道場/Bigbangスーパーバンタム級王者)
TKO 2R 2分43秒 ※パンチ連打→レフェリーストップ
●高橋茂章(キックボクシングジムKIX/元日本プロキックボクシング連盟スーパーバンタム級王者)

 良星は今年6月のビッグバンで岩尾力の挑戦を受け、ドローで初防衛に成功。20歳の王者が今回ノンタイトル戦で迎える相手は、その岩尾とWINDY MUAYTHAIバンタム級王座を争ったことがある高橋。

 1R、開始と同時に右ハイを放った良星。その後も勢いよく攻めていき、スピードもパワーもあるパンチと蹴りを繰り出していく。

 2R、良星はパンチとヒザ蹴りのラッシュで高橋をコーナーへ釘付けにし、スタンディングダウンを奪う。さらにラッシュをかけて左ミドルで2度目のダウンを奪い、最後も怒涛のラッシュで高橋をコーナーへ釘付けにしてレフェリーストップ。

 圧勝を収めた良星はジム会長に誕生日のメッセージを伝えると、「しっかりKOが出来て恩返しが出来たんじゃないかと思います。今後も上を目指してやっていきます」とさらなる飛躍を誓った。


パワフルな蹴りを持つ岩尾(右)が左ミドルキックでKO勝ち

▼第6試合 Bigbangスーパーバンタム級王座挑戦者決定戦 ビッグバンルール 3分3R延長1R
〇岩尾 力(パワーオブドリーム/WINDYムエタイ・バンタム級王者)
KO 2R 1分34秒 ※左ミドルキック
●貴章(Gwinds/KDN)

 Bigbangスーパーバンタム級王者・良星への挑戦権を懸け、岩尾と貴章が対戦。

 1R、岩尾が強烈な右ローとスピードのあるパンチを上下に散らして攻める。貴章はローとボディブローで応戦するが、岩尾のパワーのある攻撃が目立つ。

 2R、岩尾が左ボディブローを効かせての左ミドルでダウンを奪い、一気にパンチで攻め込んで最後も左ミドル。圧倒的な攻撃力でKO勝ちし、挑戦権を獲得した。タイトルマッチは12月大会で行われる予定だ。

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る