TOP > 試合結果

【ADCC】ギャビ・ガルシアが寝技世界一決定戦で優勝

2017/09/24(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ギャビ・ガルシアが2年前の雪辱を晴らし、寝技世界一の座に就いた(写真はRIZINでのもの)

 9月22日~24日(金~日・現地時間)フィンランド・ヘルシンキにて開催された『ADCC SUBMISSION FIGHTING WORLD CHAMPIONSHIP 2017』(以下ADCC)。

 ADCCは2年に一度、世界中からMMA(総合格闘技)、ブラジリアン柔術、レスリング、サンボなどのトップファイターを招聘し、高額の賞金が懸かった階級別トーナメントで優勝を争う。ルールは打撃を禁止した組み技限定ルール(サブミッション・レスリング=レスリングに関節・絞め技を加えたもの)で、寝技での攻防が主体となるため「寝技世界一決定戦」と呼ばれている。

RIZINの公開計量では、ギャビの肉体に毎回どよめきが起こる

 同大会の女子60kg以上級に出場したギャビ・ガルシア(31=ブラジル)は、1回戦で2015年3位アマンダ・サンタナ(アメリカ)と対戦。試合開始と同時にギャビが勢いよく前に出ると、サンタナは自ら寝技に持ち込み下からの腕十字、足関節技と積極的に攻めていったが、ギャビはこの攻めをしのぐと逆に足首固めを極めて一本勝ち。

 準決勝では2015年準優勝のジェシカ・オリヴェイラ(ブラジル)にはポイント差で勝利。2015年の準決勝でギャビは番狂わせでオリヴェイラに敗れており、リベンジを果たしたことになる。

 決勝では2011年世界柔術選手権優勝タリタ・ノゲイラ(31=ブラジル)と対戦。ノゲイラは今年8月、アメリカでUFCに次ぐMMAプロモーションである『Bellator』に参戦した、MMA(総合格闘技)で7戦全勝の戦績を持つ女子ファイター。ギャビもMMAで4勝1無効試合と無敗であり、MMA無敗同士の決勝となった。

 しかし、ギャビは身長186㎝・体重95kg、ノゲイラは178㎝・66kgと両者の間には圧倒的な体格差。ギャビはノゲイラの首に手を掛けると手前に引き倒し、寝技に持ち込む。上から両足で相手の身体を挟み、相手の腕を真っすぐに伸ばしてヒジ関節を極めると(ストレートアームバー)試合開始から1分30秒足らずで一本勝ちを収め、2015年大会で3位に終わった雪辱を晴らした。

 なお、ワンマッチ(スーパーファイト)で1998年3月15日に開催された『PRIDE.2』以来、約20年ぶりにヘンゾ・グレイシー(50=ブラジル)と対戦した菊田早苗(45=GRABAKA) は、ポイント差で敗れた。

●編集部オススメ記事
・ギャビ・ガルシアvs薮下めぐみはノーコンテスト
・ギャビ・ガルシアがまたもアクシデントで無効試合に

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > 試合結果

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る