TOP > 試合結果

【RISE】打ち合い上等・北井がダウン奪って逆転勝利

2017/10/09(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

激戦を制した小崎(左)

▼第8試合 バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
〇小崎貴誠(リアルディール)
判定3-0 ※29-28、29-27、29-27
●村山智耶(HAYATO GYM/RISEバンタム級8位)

 村山は元K-1ファイターHAYATOの弟子で、現在7連勝中。特に最近3試合は連続して延長戦で競り勝つ試合が続いており、マラソンファイターと呼ばれている。対する小崎はRISEの西日本大会『RISE WEST』でKOを量産している選手で今回が本戦初登場。

 1R、小崎は距離を詰めてパンチを連打するとハイキックにつなげる。村山は左右ミドルを蹴り返し、打たれたら打ち返す。

 2Rも打ち合いを仕掛ける小崎に村山も打ち返す。打ち合いが何度も繰り広げられる中、ついに小崎の強打が爆発し、左フックでダウンを奪う。しかし、立ち上がった村山も猛然と反撃し、右のパンチを連続ヒットさせる。

 3R、小崎は打ち合いの中でバックハンドブローをヒットさせ、さらに打ち合いでもパンチをヒットさせていく。倒しに行く小崎と逆転を狙う村山は最後まで打ち合い、ダウンを奪った小崎が判定勝ちした。

 


栄井(右)の三日月蹴りが中井(左)のボディに突き刺さった

▼第7試合 -53kg契約 3分3R
〇栄井大進(TARGET)
KO 1R 1分22秒 ※左三日月蹴り
●中井将史(リアルディール)

三日月蹴りを受けてうずくまる中井

 中井はRISEで最軽量級のバンタム級(-55kg)で試合を行っていたが、それよりも下の階級新設を熱望。今回は-53kg契約として、大学進学のため上京して日進会館からTARGETへ移籍した栄井と対戦する。

 1R、両者がアグレッシブに動いて攻撃を交わす中、サウスポーの栄井は飛びヒザ蹴りを放つなど、思い切りの良さを感じさせる。打ち合いとなったところで栄井の左三日月蹴りがグサリと突き刺さり、この一発で中井はうずくまってKO。RISE初参戦の18歳・栄井が衝撃の初陣を飾った。

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2017年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る