TOP > 試合結果

【ムエタイオープン】元WPMF王者・清水武、ヒジで元ラジャランカーをKO

2017/11/27(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

センチャイムエタイジム
「MuayThaiOpen40」
2017年11月26日(日)東京・新宿FACE

ヒジで豪快にKO勝ちした清水

▼第12試合 メインイベント 70kg契約 3分3R 
清水 武(フリー/元WPMF日本スーパーウェルター級王者)
KO 2R
●パカオダブポン191(タイ/サシプラパジム/元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級8位、TOYOTAリーグスーパーウェルター級王者)

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

 7月のムエタイオープンで約3年ぶりに復帰した元藤原ジム所属の清水が復帰2戦目。今回の相手パカオダブポンは元ラジャダムンランカー。タイのTOYOTAがスポンサーに付く大会『TOYOTAリーグ』のスーパーウェルター級王者でもあり、現在はムエタイの国際大会『MAX MUAYTHAI』で活躍中の27歳。2010年7月に石井宏樹を2RKO、2016年5月に緑川創と対戦経験を持つ。

 1R、清水は力強い左ローをこつこつ当てるのに対し、パカオダブポンはヒジ、右ハイ。圧力をかける清水はさらに左ローで下がらせヒジ連打を見舞いダウンを奪う。

 2R、これで火が付いたか、パカオダブポンはテンカオ、左ストレートと手数を増して清水に襲いかかる。清水がカウンターのヒジを合わせるとパカオダブポンは大の字に倒れ、衝撃的なKO劇となった。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら


KO勝利で11戦無敗となった小林

▼第8試合 51kg契約 女子国際戦 2分3R
小林愛三(NEXTLEVEL渋谷ジム/MuayThaiOpenフライ級王者)
KO 2R
●バイファインガン・キーラーヤソトーン(タイ/YSヤソートーンフライ級王者)

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

 小林は女子キックボクシングのニューヒロインとして注目されている6勝(2KO)4分と無敗の21歳。2016年12月にはわずか6戦目でMuayThaiOpenフライ級王座をKO勝ちで獲得。10月のKNOCK OUTでは田嶋はるとの“新旧女王対決”を制した。今回対戦するバイファインガンはタイ国全土アマチュア2冠王、ヤソートーン県フライ級王座を持つ15歳。

 1Rから小林は積極的に右ロー。右ストレートでダウンを奪って勢いに乗ると首相撲の展開でもヒザを当てる。

 2R、左フック、右ローのコンビネーションで圧倒する小林は、ローで効かされ棒立ちのバイファインガンにヒジ連打をお見舞いしダウンを追加。さらに連打を仕掛けてKO勝ちした。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果