TOP > 試合結果

【新日本キック】波賀宙也が善戦も強豪バカイペットに惜敗

2018/01/07(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

永澤(左)に右ハイを見舞うヨーペット(右)

▼第8試合 セミファイナル 日タイ国際戦 63kg契約 3分3R
○ヨーペットJSK(タイ/元BBTVトーナメント王者)
判定3-0 ※三者とも30-28
●永澤サムエル聖光(ビクトリー/日本ライト級1位)

 永澤は16年7月に勝次とのタイトルマッチで敗れて以降、現在5連勝中。対するヨーペットはこれまでに3度来日し、梅野源治と引き分け、蘇我英樹や森井洋介とも 対戦した戦績を持つ攻撃型ムエタイ戦士。

 1R、右ローの永澤に、ヨーペットはゆったりしたリズムから右ハイをクリーンヒットさせるなどKO狙い。

 2R、永澤の前進を前蹴りで止めるヨーペットは右ミドルを的確に当て、接近戦ではヒジを見舞う。永澤は最終ラウンドも前に出続けたが、ヨーペットのうまさの前に持ち味を発揮できないまま終わった。


政斗(右)との激しい打ち合いを制した憂也(左)

▼第7試合 68.5kg契約 3分3R
○憂也(魁塾/元DEEP☆KICK65kg級王者)
判定3-0 ※30-29、30-29、30-28
●政斗(治政館/日本ウェルター級1位)

 昨年9月に日本ウェルター級王者・渡辺健司と引き分けた憂也が2度目の参戦、タイトルマッチ経験者の政斗と対戦した。

 1Rからお互いにパンチ主体の攻防。2Rに憂也が右ストレートで政斗をぐらつかせたが、政斗は意地を見せて前進を止めない。3Rは憂也が左フック、さらにテンカオをヒットさせると政斗は大きく後退。憂也は仕留め切れず、判定勝ちを収めた。


▼第6試合 日本ライト級ランキング戦 3分3R
○内田雅之(藤本ジム/同級3位、元日本フェザー級王者)
判定3-0 ※三者とも30-27
●直闘(治政館/日本ライト級2位)

▼第5試合 54kg契約 3分3R
○馬渡亮太(治政館/日本バンタム級2位)
判定3-0 ※30-27、30-26、30-27
●田中亮平(市原/同級6位)

▼第4試合 62kg契約 3分3R
○まさきラジャサクレック(ラジャサクレック/元蹴拳ムエタイライト級王者)
TKO 2R3分2秒
●興之介(治政館/日本ライト級10位)

▼第3試合 55kg契約 3分3R
○古村匡平(NJKF・立川KBA/NJKFバンタム級5位)
KO 2R46秒
●阿部泰彦(JMN/日本バンタム級3位)

▼第2試合 日本フェザー級 3分2R
○島袋一将(治政館)※デビュー戦
KO 2R1分17秒
●瀬川 琉(伊原道場稲城支部)※デビュー戦

▼第1試合 女子49.5kg契約 3分2R
○祥子(JSK)
判定2-0 ※20-19、19-19、20-19
●亜由美(トーエル)※デビュー戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果