TOP > 試合結果

【イノベーション】DANGER GYMエース・児嶋真人が地元茨城のメインで勝利

2018/02/18(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

JAPAN KICKBOXING INNOVATION/DANGER GYM
「AROUSAL-3」
2018年2月18日(日)茨城・潮来アイモアJOYホール

DANGER GYMのエース、児嶋真人(右)がメインで判定勝ち

勝利を喜ぶ児嶋(上)と井手本高司会長(下)

 昨年2月、所属ジム主催興行でNKBランカーの高橋聖人に敗れたDANGER GYMのエースで、INNOVATIONスーパーフェザー級6位の児嶋真人(DANGER)が1年ぶりの同興行でJ-NETWORKフェザー級8位・光太朗ZLS(TEAM ZLS)と対戦。地元でメインを務めた児嶋は、2Rにパンチでダウンを奪い判定勝ちを収めた。

<全試合結果>

▼第12試合 59kg契約 3分3R延長1R ※ヒジあり
○児嶋真人(DANGER/INNOVATIONスーパーフェザー級6位)
判定3-0 ※30-28、29-28、29-28
●光太朗ZLS(TEAM ZLS/J-NETWORKフェザー級8位)
※2R、光太朗ZLSにパンチでダウンあり

▼第11試合 60.5kg契約 3分3R延長1R ※ヒジあり
○白井達也 (TRY-EX)  
判定3-0 ※29-28、29-27、29-27
●入野田大成(PCK大崎・Team Ring/聖域東北フェザー級王者) 
※3R、入野田にパンチでダウンあり

▼第10試合 58㎏契約 3分3R延長1R ※ヒジあり
○将泰(NJKF・PIT GYM)
反則
●清水克彦(DANGER/INNOVATIONスーパーバンタム級5位) 
※1Rに清水のローブローにより試合続行不可能の為
 
▼第9試合 スーパーライト級 3分3R延長1R ※ヒジあり
○外川夏樹(マイウェイスピリッツ/INNOVATIONライト級7位)
KO 3R
●中島 崇(PCK亘理・L’ante du Lion/聖域東北ライト級王者)
※3R、パンチで中島に1ダウン後にバックスピンでKO

▼第8試合 51kg契約 2分3R
○SASORI(テツジム)                        ※KO 1R
●瑠南兵(NJKF・VERTEX)                    
※左ストレートで瑠南兵に2回ダウン

▼第7試合 ミドル級 3分3R 延長1R ※ヒジあり
○釼田昌弘(テツジム/NKBミドル級6位)
延長判定2-1
●都築頼秋(DAIKEN THREE TREE/INNOVATIONウェルター級8位)

▼第6試合 バンタム級 2分3R
○稔之晟(マイウェイスピリッツ)
判定3-0 ※三者とも30-28
●力也(NJKF・ZERO)

▼第5試合 ライト級 2分3R
○佐藤界聖(PCK連闘会)
判定3-0 ※三者とも30-27
●聖(光ジム)                        
※2R、パンチにより聖にダウンあり 

▼第4試合 ライト級 2分3R
○祐己(BIG・MOOSE)
判定3-0 ※30-27、30-27、29-27
●大槻涼太(DANGER)
※3R、パンチで大槻にダウンあり

▼第3試合 バンタム級 2分3R
○TOMO(フリー)
KO 2R ※右ミドル
●佐々木裕亮(光ジム) 

▼第2試合 フライ級 2分3R
○篠田兼一(DANGER)
判定3-0 ※29-28、29-28、30-29
●千葉貴大(PCK仙台泉)

▼第1試合 バンタム級 2分3R
○北田竜汰(光ジム)
判定2-0 ※29-28、29-28、29-29
●川島 蘭(BIG・MOOSE)
※3R、ローブローにより北田に減点1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果