TOP > 試合結果

【ナイスミドル】王者、54歳のラーメン屋のカウンターに面食らいダウン喫す

2018/05/20(日)UP

54歳・長友(左)が52歳のバンタム級王者を破る


NICE MIDDLE
実行委員会
NICE MIDDLE 39
2018520日(日)東京・新宿FACE

 2008年に旗揚げし、今年10周年を迎えた35歳以上の中高年世代を対象にしたキックボクシングイベント『NICE MIDDLE(ナイスミドル)』。いまや中高年世代の注目イベントに成長。今大会で39回目を迎えた。

 今回もビジネスマン、医師、士業から主婦まで、さまざまな中年男女ファイター38名が熱い戦いを見た。
 ファイナルでは、
10年前の旗揚げ戦から出場しているベテラン、52歳のバンタム級王者・菅野(秋葉原の電気部品店店長)がフェザー級の強豪、54歳のラーメン店主・長友と激突した。

ファイナル(第19試合)フェザー級 22R
強面の闘うラーメン屋
長友亮二(54/チームSuzuki/ラーメン店主)
判定30 三者とも1918
“秋葉原からの刺客 NICE MIDDLEバンタム級王者”
●菅野一教(52歳/PHOENIXファンキーガッツメン/電機部品通信販売業)

長友がカウンターの右ストレートをヒットさせダウンを奪う

 1R序盤から、菅野が先に前に出てプレッシャーをかける。対する長友は下がりながら右ローを蹴っていく。菅野は長友をコーナーに追い込み膝蹴り連打。開始1分後、菅野が長友をコーナーに追い詰め放った右ストレートに合わせ、長友の右ストレートがカウンターで菅野のアゴを捉えダウン。何とか立ち上がった菅野は終始プレッシャーをかけながらパンチで反撃していく。 

ラーメン屋・長友のカウンターに崩れ落ちる菅野

 2R、後がなくなった菅野はこのラウンドも積極的に攻撃を仕掛け、長友を再三にわたりコーナーに追い詰める。前に出続け手数で圧倒し、終始有利に試合を展開する菅野だがダウンを奪い返すまでには至らず長友が判定勝利。
 菅野は長友のカウンター1発に泣いた。

 勝った長友は試合後「有難し、感謝、この言葉を胸にこれからも精進していきます」とコメント。

 今回は、フェザー級でノンタイトル戦であったが、次は菅野がベルトを保持するバンタム級タイトルを懸けた一戦が待ち望まれる。

▶︎次ページはその他の試合結果

●編集部オススメ

・【ナイスミドル】仮面ライダーの元ショッカー、マスクを脱ぎ57歳で大暴れ!

・【ナイスミドル】郵便配達員、投資会社社長を〝速達〟パンチで5秒KO

・【ナイスミドル】最強の牛乳配送員がKO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果