TOP > 試合結果個別

【UFC JAPAN】ホールが飛び蹴りでムサシに勝つ

2015/09/27(日)UP

上からパンチを落とすムサシだったが…

1R、圧力をかけて前に出るムサシがパンチを放ち、片足をすくってテイクダウン。上からパンチを落として行く。流れるような動きでサイドポジションを奪うと、マウントへ行こうとしたがこれはホールが防ぐ。

  上からムサシがヒジを落とし、肩固めの体勢に。これは極まらず。ムサシはマウントを取りに行ったが、ホールは下からの足関節技狙い。

飛び後ろ蹴りをヒットさせたホール(手前)

 ムサシは落ち着いて対処し、またも上のポジションを奪う。ムサシはアームロックを取りに行ったが、ホールが下からの腕十字に切り替え、ムサシをヒヤッとさせる。

 またも上のポジションになったムサシがバックを奪い、スリーパーを狙い続けた。 

ホールの飛びヒザ蹴りがムサシを襲う(c)NAOKI FUKUDA / WOWOW

 2Rが始まってすぐ、ホールの飛び後ろ蹴りがムサシの顔面にクリーンヒット。よろけたムサシへ飛びヒザ蹴りを見舞い、ダウンしたところへパンチの雨。ここでレフェリーがストップし、ホールが番狂わせのTKO勝ちを収めた。

 会場のスクリーンではホールの飛び後ろ蹴りがスローモーションで何度もリプレイされ、そのたびにどよめきが起こるほど見事な足技だった。 

 インタビュアーから「キャリア最大の勝利ですね」と聞かれたホールは「アリガトウゴザイマス」と日本語で答える。

飛び蹴りでダウンを喫したムサシ

 「日本の皆さん、ありがとうございました。全てはタイミングです。彼の動きを読んで自分の蹴りを入れました。一番好きなスピニングバックキックが決まってよかったです」と、笑顔で語った。

・UFC JAPAN 全試合結果一覧

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

新着情報



TOP > 試合結果個別