TOP > 試合結果個別

【レベルス】渡辺が2度のダウンを奪って完勝

小磯(右)に左ハイを見舞う渡辺(左)

▼第1試合 62kg契約 WPMFルール 3分3R
渡辺理想(わたなべ・ゆうと/極真会館)
判定3-0 ※30-25、30-25、30-26
●小磯哲史(テッサイジム)

 1R、左ミドルで試合をリードしていた渡辺が右アッパーでダウンを奪う。その後も右フックをヒットさせていく渡辺。小磯は渡辺のハイキックをしゃがみこむようにしてかわし、場内を沸かせる。

 2R、渡辺が左ミドルからの左ストレート、さらに右フックと攻めていく。右フックでグラつかせる渡辺だが、小磯はすぐに立ち向かっていく。終盤になると小磯がパンチでラッシュをかけるが、右フックで渡辺がダウンを追加。

 3Rも渡辺が左ストレート、左ミドルを当てていくが、タフな小磯は攻撃をもらっても向かっていく。最後は手数の減った渡辺に小磯が飛び蹴りを連発したが、渡辺が大差をつけて判定勝ちした。

※全試合結果はこちら

関連記事

関連記事をもっと見る≫


TOP > 試合結果個別

イベント日程
2016年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る
出場・参加者募集