TOP > 試合結果個別

【K-1】上原誠、初の国際戦でマヌーフからの刺客にKO負け

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~」
2017年2月25日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館

192cmの長身を生かしたヒザで上原(右)を追い込むボウニ(左)

▼第6試合 スーパーファイト K-1ヘビー級 3分3R・延長1R
○イブラヒム・エル・ボウニ(オランダ/Gym Haarlem)
KO 2R1分33秒
上原 誠(士魂村上塾/第2代RISEヘビー級王者、初代RISEライトヘビー級王者)

 K-1ヘビー級の新エースとして期待を集める上原がK-1のリングで初国際戦。相手のボウニはメルビン・マヌーフの推薦選手、192cmの長身を誇る。

1R、ボウニがリーチを活かしたパンチで上原をコーナーに追い込み、右ストレート、テンカオと速い攻撃。押される上原は大振りの右フック、左ハイを返すもボウニは交わしていく。ボウニの手数の前に上原は劣勢のイメージが強い。

 2R、ロングリーチから右ストレートで下がらせるボウニに、上原は果敢にパンチを返していくが、上原の右ストレートにボウニが左フックを被せてダウンを奪う。上原は大の字に倒れ、ボウニがKO勝ちした。

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ記事 
・上原とボウニが一触即発、乱闘寸前に 
上原誠が初の国際戦「2RにハイキックでKO」
上原と対戦するボウニ「K-1にヘビー級のインパクトが戻って来る」

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る