TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】森井、3RKO予告した相手を3Rで逆にTKO

2017/08/20(日)UP

顔面に意識が集中したところに左ボディを叩き込んだ森井(左)

 
▼第5試合 61.0kg契約 3分5R
○森井洋介(ゴールデングローブ/全日本スーパーフェザー級王者)
TKO 3R 49秒 ※レフェリーストップ
●ジュ・ギフン(韓国/Bu gwang gym/韓国ライト級王者)

 KNOCK OUT旗揚げ戦から鮮烈なKO劇を次々と演じてきた森井は、韓国ライト級王者ギフンを迎え撃った。ギフンは「3R以内にKOします。完全にKOするために日本へ来ました」と、森井を3Rまでにマットに沈めると予告。

 1R、森井は圧力をかけて前に出ると、右ローを徹底的に狙い撃ち。ギフンの右ストレートをかわして左フックを打ち込む。ギフンはカウンターを狙っているのか、あまり手を出さない。

 2R、ギフンはパンチの手数を増やしていくが、基本的には待ちの姿勢で森井が攻めてきたところに左右フックからの右ロー。ギフンの飛びヒザ蹴りで森井が左目上から出血してドクターチェックがあった後、森井は一気にパンチをラッシュしてギフンをグラぐかせる。

 3Rが始まると同時に森井がラッシュ。ギフンも打ち合うが、森井の強打が次々とヒット。するとギフンはノーガードになって森井にわざと打たせ「効いてないぞ」とアピール。両者足を止めて打ち合う中、森井が左ボディブローからの右アッパーでダウンを奪う。

 なんとか立ち上がったギフンだが、レフェリーは試合続行不可能と見て試合をストップ。森井がTKO勝ちを収めた。

 森井は「準決勝を楽しみにしていた方、すいません。10月4日にスライドしてしまいましたが、見ての通り森井洋介は準備万端です。10月4日に町田選手と決着をつけます。平日ですが後楽園ホールへ見に来てください」と、10月に延期となったトーナメント準決勝・町田光戦を見に来てくれとアピールした。

●全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別