TOP > 試合結果個別

【K-1】プラチバットが日本のエース上原を飛びヒザ蹴りでKO

2017/11/24(金)UP

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN 初代ヘビー級王座決定トーナメント」
2017年11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ

飛びヒザの二段蹴りで上原(右)をKOしたプラチバット(左)

▼第9試合 K-1 WORLD GP初代ヘビー級王座決定トーナメント準決勝(1) 3分3R延長1R
○アントニオ・プラチバット(クロアチア/Ameno Gym)
KO 1R 2分9秒 ※飛びヒザ二段蹴り
●上原 誠(士魂村上塾)
※プラチバットが決勝戦へ進出。

 1回戦でパコム・アッシをKOした上原と、K-JeeをKOしたプラチバットが準決勝で対戦。

 1R、プラチバットはジャブを出し、飛びヒザのフェイントも。上原はハイ、ロー、ストレートを出すが、プラチバットが1R中盤、左フックから右ハイを叩き込んでダウンを奪う。

 上原は立ち上がり、後ろ回し蹴りを3度連続で見せるが、当たらない。プラチバットは、飛びヒザの二段蹴りを繰り出し、これがアゴに命中して上原をKOした。

※全試合結果はこちら

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別