TOP > 試合結果個別

【Krush】Bigbang王者・林健太が秒殺KOで連敗脱出

2018/02/12(月)UP

林が圧倒的なKO勝利を飾った


グッドルーザー

「Krush.85」
2018年2月12日(月・祝)東京・後楽園ホール

▼第4試合 Krush -63kg Fight 3分3R延長1R
○林 健太(23=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/Bigbangスーパーライト級王者)
KO 1R 45秒
●泰斗(たいと/30=チーム泰斗)

 連敗脱出を目指すファイター同士の一戦。林は昨年、Krushのリングで石田勝希とゴンナパー・ウィラサクレックにKO負けを喫した。対する泰斗も2016年3月から泥沼の5連敗中だ。

 1R開始早々、前蹴りを繰り出す泰斗に対し、林が左ジャブから間合いを詰めて強烈な顔面右フック。これで大きくぐらついた泰斗がコーナーを背負ったところへ、林は一気にパンチをまとめ、最後は左アッパーから右ストレートを叩き込んで試合を決めた。林が泰斗に何もさせず、秒殺KO勝利で連敗脱出を果たした。

▶全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別