TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】殴り合い宣言は作戦だったか、ARAMIがテイクダウンで勝利

2018/03/10(土)UP

ARAMI(上)がKAI(下)の打撃を封じて判定勝利

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 19」

2018年3月10日(土)東京・新宿FACE

2試合 DEEP JEWELS 50kg以下契約 52R
○ARAMIMIBURO
判定3-0 ※三者とも20-18
●KAI(リバーサルジム 立川 ALPHA

 前日計量では「殴り合いたい」と宣言していたARAMI。打撃系のKAIとしては望むところだったが

 1R。ゴングと同時にARAMIが殴りに行き、空振りするとすぐにタックルでテイクダウンを奪う。バックに回ったARAMIはスリーパーを狙うが、KAIは立ち上がって投げる。それでもバックをキープするARAMI。ブレイクがかかり、スタンドに戻るとARAMIはパンチを見せながらタックルを狙い、再びテイクダウンを奪うとバックへ回る。1R終了間際、ようやく上になってパウンドを数発放ったKAIだが、すぐにラウンド終了。

 2R、テイクダウン争いでARAMIが投げてテイクダウンを奪う。パウンドを打たれるKAIは立ち上がるも、ARAMIは離さずヒザ蹴りを見舞う。ARAMIは離れるとパンチから再びタックル、しかしKAIがこれをかわす。ARAMIはすぐに立ち上がってKAIをコーナーやローブ際に押し込み、KAIの打撃を封じて判定勝ちした。

 ARAMIはマイクを持つと、「私の名前が話題に挙がっていますが、高校時代から使っているのでかなり古いです。だから変える必要ないので。絶対にそこまで行くので名前を懸けて勝負しましょう」と、名前が似ているSARAMIに対してと思われるマイクアピールをした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・狂気の新人ARAMI「楽しい“死合い”にしたい」

・ARAMIがマウントパンチでTKO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別