TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】黒部三奈が熱闘で防衛に成功、その場でRIZIN参戦が決定

2018/03/10(土)UP

王座防衛に成功しRIZIN参戦が決まった黒部(右)

DEEP事務局
女子総合格闘技
「DEEP JEWELS 19」
2018年3月10日(土)東京・新宿FACE

9試合 メインイベント DEEP JEWELSアトム級タイトルマッチ 53R ※ヒジあり
黒部三奈(マスタージャパン/DEEP JEWELSアトム級王者)
判定3-0 ※三者とも29-28
●SARAMI(パンクラスイズム横浜/挑戦者)
黒部が初防衛に成功。

 最強の40歳女王・黒部に、昨年12月の挑戦者決定戦で前澤智を破って挑戦権を手にしたSARAMIが挑む。

 1RSARAMIはヒジを繰り出しながら組み付きに行く。SARAMIは回り込みながら右ストレートを入れるが、パンチで突進した黒部がバックを奪う。背後からパンチとヒザ蹴りを見舞う黒部。

 離れると黒部が前へ出るがSARAMIが右フックを入れる。離れてパンチとヒジを狙うSARAMIに黒部は組み付いていくが、SARAMIの右フックでダウン。さらに投げられてバックを奪われる。大ピンチの黒部だがSARAMIの腕十字をしのぎ、上からパウンドを落とす。ラウンド終了間際にはパンチの打ち合い。

  2Rが始まってすぐ組み付きに行く黒部。テイクダウンを奪い、SARAMIが立ち上がる展開が2度。前に出る黒部が右フックをヒットさせ、突進してパンチとヒザを浴びせていく。SARAMIもヒジを繰り出すが、黒部の前進は止まらない。黒部は組み付くと得意のヒザ蹴りとボディパンチ。SARAMIも打ち返してパンチの打ち合いとなるが、ラウンド終了直前にSARAMIがテイクダウンを奪う。

 3R、左右フックを見舞うSARAMIに組み付いていく黒部。左ストレートを当てながらどんどん前へ出る黒部にSARAMIも左右フックで応戦。組み合うとSARAMIがパンチ、黒部がヒザ蹴り。徹底してヒザ蹴りで攻める黒部。残り20秒では壮絶な打ち合い。試合終了のゴングが鳴ると、場内は大きな拍手に包まれた。

 判定は3-0で黒部が王座防衛に成功。1Rは確実にSARAMIに取られたが、追い上げに成功した形だ。黒部はマイクを持ち、「チャンピオンの黒部です。今日は疲れたけど頑張りました。ばばあ頑張っています。榊原さん、いらっしゃいますか? RIZINさん、私をいつも無視していますけど」と、リングサイドにいた榊原信行RIZIN実行委員長に呼びかける。 

 榊原実行委員長は「黒部さんの試合を見て感激しました。女子はRIZINではなくDEEP JEWELSがナンバーワンです」と答えると、黒部は「榊原さん、彼氏が欲しいのでいい男紹介してください。マーク・ハントみたいな人がタイプです」とまさかの彼氏紹介して欲しいアピール。しかし、榊原実行委員長は「いや、RIZINは黒部選手が欲しいです。RIZINに上がって来れたら彼氏探します。本当ですよ。みんな見たいですよね? RIZINは黒部チャンピオンの試合を地上波で流したい」と熱烈ラブコール。

40歳でおっぱいもないですけどいいですか?」と戸惑いを見せる黒部。場内には「黒部コール」が沸き起こる。榊原委員長が「一番いいタイミングで試合を組ませてください」と出場を確約すると、黒部は「なんか違う展開になってびっくりしちゃいましたが、どこまで出来るかわかりませんが頑張ります」と答え、歓声を浴びた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・王者・黒部「ベルトは渡さん」挑戦者SARAMI「懸けて来たものが違う」

・女同士の火花散るタイトルマッチ

・成長する39歳・黒部が女王の座に「世界を目指す」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別