TOP > 試合結果個別

【Krush】大岩翔大が2度ダウンを奪い、桝本“ゴリ”翔也を下す

2018/05/17(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

Krush実行委員会
「Krush.88」
2018年5月17日(木)東京・ 後楽園ホール

桝本(左)から2度のダウンを奪った大岩(右)が大差を付けて判定勝ち

▼第7試合 Krushスーパー・バンタム級 3分3R延長1R
〇大岩翔大(チームYMC栃木)
判定3-0 ※29-26、30-27、30-26
●桝本“ゴリ”翔也(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

 大岩は4連勝と波に乗っていたが、昨年12月のK-1でKrushバンタム級王者・軍司泰斗に敗れ今回が再起戦。桝本も4連勝と絶好調だったが、フェザー級はK-1、Krushともに同門の選手が王者に君臨しているためスーパー・バンタム級に階級を下げて臨む。

 1R、両者サウスポー構え。大岩は右フックからの左ローのコンビネーションを見せる。桝本も左ローを蹴るが、大岩はそこへ左ストレートを合わせる。

 2R、20秒が経過したところで前に出て左フックを打って来た桝本へ、大岩が相打ち気味の左フックのカウンターでダウンを奪う。そして残り30秒で大岩が踏み込んでの伸びる左ストレートでダウンを追加。大岩にパンチで応戦する桝本だが、さらに大岩が右フックで畳み込む。

 3Rも大岩がパンチを当てていく。桝本は左右のストレートで前へ出ていくが、大岩の左フックを連続して被弾。大岩は左右ボディブロー、ヒザ蹴りも放っていく。終盤、桝本が連打をヒットさせたがダウンを奪うことが出来ず、2度のダウンを奪った大岩が判定勝利した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・大岩翔大がワンデートーナメント制覇しファイトマネー総取り

・ファイトマネー総取り男・大岩が白熱戦を制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別