TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】秀樹のヒジ打ち一閃、マサ佐藤を切り裂いてTKO勝ち(動画あり)

2018/06/08(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

秀樹(左)のパワフルな左ミドルがヒットする

キックスロード
「KNOCK OUT SURVIVAL DAYS」
2018年6月8日(金)東京・後楽園ホール

▼第5試合 KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝 64.0kg契約 3分5R
〇秀樹(新宿レフティージム/K-1 GLOBAL -65kg級世界トーナメント優勝)
TKO 4R 2分23秒 ※ヒジによるカット→レフェリーストップ
●マサ佐藤(名護ムエタイスクール/蹴拳ムエタイライト級王者)
※秀樹が決勝戦へ進出。

 1R、秀樹が前に出てジャブと左ミドル、佐藤は相手を見ながら軽くパンチを出すが、両者ともあまり手が出ないスタートに。秀樹の強烈な左ボディストレートが突き刺さる。

 2Rは佐藤が前に出てジャブから右ストレート、右ミドルへつなぐ。秀樹も左ストレートで佐藤を下がらせる。お互いに単発ながらいいパンチを当て合った。

 3R、秀樹はジャブで距離を測りながら強烈な左ミドル、左ヒザ蹴り。佐藤はその蹴りに右ストレートを合わせようとする。秀樹は蹴りでもパンチでもボディを攻め、それでも佐藤は前へ出ていく。

 4Rも佐藤はどんどん前へ出てローとパンチを出していく。秀樹は回り込みながらヒザ、左ミドル、左ストレートを当てていく。

 佐藤が前へ出たところで秀樹の右縦ヒジが直撃。佐藤が流血する。

 ドクターチェック後に試合再開。やはり前へ出て右ストレートを放っていく佐藤だが、再び出血がひどくなり、ここでレフェリーが試合をストップ。秀樹がTKO勝ちで決勝戦へ進出を果たした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・秀樹、初戦KO勝ちも試合後にダブルで怒られる

・不可思は納得いかず、マサ佐藤は下馬評覆したことに満足

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別