TOP > 試合結果個別

【シュートボクシング】ヒンチャイがヒジ凶弾で村田聖明に逆転TKO勝ち

2018/06/10(日)UP

この右ヒジで村田(左)を切り裂いたヒンチャイ(右)


シュートボクシング協会

「SHOOT BOXING 2018 act.3」
2018年6月10日(日)東京・後楽園ホール

▼第7試合 62.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジ打ちあり
○ヒンチャイ・オー.センスックジム(タイ/センスックジム/MAX MUAYTHAI -61kg級6位)
TKO 3R 1分41秒 ※ヒジによるカット→レフェリーストップ
●村田聖明(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)

 9連勝中と波に乗る村田が、ムエタイと初対決。ヒンチャイはタイのビッグマッチである『MAX MUAYTHAI
を主戦場とし、17歳の若さで32勝9敗2分の戦績を持つ。

 1R、ヒンチャイは村田のパンチを防御して左右のローとミドルを蹴る。終盤になると村田は距離を詰め、右アッパーを皮切りにパンチの連打でヒンチャイをコーナーへ詰めていった。

 2R、右フックで組み付いた村田が首投げでシュートポイント(1点)を獲得。体格で上回る村田がパンチで徐々に押していき、右ローと左三日月蹴り。終盤、村田がコーナーに詰めたヒンチャイに右ヒジを効かせてフック&アッパーの連打。ヒンチャイは組み付いてこのピンチをしのぐ。

 3R、ヒンチャイもヒジを使い始める。村田はパンチを出して前へ出るが、そこへヒンチャイの右ヒジがさく裂。村田の左目上がバックリと傷口を開けて大流血。ドクターチェックでストップがかかり、ヒンチャイのTKO勝ちとなった。勝ったヒンチャイは涙をポロポロと流して勝利を喜んだ。

※全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別