TOP > 世界格闘技最前線 一覧

【コラム】マクレガーvsメイウェザー正式決定。マクレガーが勝つ5つの理由

元WOWOWのUFC中継解説者としても知られる格闘技ジャーナリストの稲垣收(いながき・しゅう)氏が、世界を舞台に格闘技のディープな情報を発信する世界格闘技最前線。

“UFC同時二階級制覇”のマクレガーと“無敗で五階級制覇”のボクサー、メイウェザーの“ドリームマッチ”がついに正式決定した!
大方の予想は「メイウェザー圧倒的優勢」だが……(文:稲垣 收)

「試合が決まったぜ」とツイートしたマクレガー。
しかし、自分と、メイウェザー父の写真を載せて、メイウェザーをからかっている。

 イーファイトのニュースで既に報じたように、UFCのデイナ・ホワイト社長は、現UFCライト級王者コナー・マクレガーと“ボクシング・レジェンド”フロイド・メイウェザーが8月26日(現地時間)にラスベガスで、ボクシング・ルールで対戦すると宣言した。試合は12Rで、10オンスのグローブを着用し、契約体重154ポンド(69.85㎏)で行われる。

 この試合に関しては、ボクシング関係者やボクシング・ファンのほとんどがメイウェザーの圧倒的有利を予想する。

 ボクシング・ルールの試合であり、マクレガーは蹴りもタックルも、サブミッションも使えないし、プロ・ボクシングは今回がデビュー戦となるわけだから、こういう予想が多いのは当然だ。

 しかし格闘技というのは、ふたを開けてみなければわからないものだ。

 マクレガーが勝つ可能性も、もちろんある。以下にその5つの理由を上げる。

・・・

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================



TOP > 世界格闘技最前線 一覧

イベント日程
2017年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る