TOP > イベント日程 一覧

格闘技医学トレーニングin東北 2013.9.15

2013年09月15日 (日)

主催 格闘技医学会
イベント名 「格闘技医学トレーニングin東北 2013.9.15」

時間 13:00~16:30
開催場所

秋田・闘鶏ジム
〒016-0831 秋田県能代市元町13-11能代駅前大栄百貨店3F
代表 高橋 巧 090-9532-3224

【アクセス】
〈交通機関の場合〉奥羽本線東能代駅より、五能線に乗り換え、次の 能代駅にて下車。駅から徒歩2分(駅から出て最初の十字路の信号の右角のビル、大栄百貨店)
〈自動車の場合〉 能代南インター下車、国道7号線を青森方面に直進。左手に『秋田銀行南支店』『スーパーITOKU』が見えたところで、『スーパーITOKU』を左折(能代駅方面へ曲がり)、直進約5分程。能代駅に曲がる十字路の角に大栄百貨店。ナビは、『北都銀行能代駅前支店』

【駐車場】
ビル地下に5台、隣の北都銀行能代駅前支店駐車場に10台、他にも近隣に駐車場有り。

参加資格 格闘技・武道実践者 年齢は問いません。ジュニアの場合、保護者2名まで入場無料。(ただし、参加される場合は参加費がかかります。)
参加費 格闘技医学会メンバー 無料
格闘技医学会メンバーからの紹介 2,000円
一般 3,000円
予約方法 ・紹介の場合、格闘技医学医学会メンバーに直接申し込み
・一般の場合、メール takkiayasheila@gmail.com または祭り公式ページ https://www.facebook.com/fightingfestival までメッセージにて
問合せ先 (高橋)℡090-9532-3224
詳細

格闘技ドクター、現役選手、実践者、指導者が集う「強くなる勉強会」東北初開催決定!
一流選手が使っている脳を介さない動き=反射の機構や、ノックアウトの原理を、格闘技ドクターの立場から解析し、実践者ならば誰でもできる技術としてわかりやすく紹介する、強くなるための勉強会。上を目指す選手、指導者注目のイベントが東北初開催。

【プログラム(予定)】
・格闘技の運動学 ・KOの解剖学 ・対人練習

【準備するもの】
動ける服装、サポーター類やグローブなど対人練習可能なグッズ、メモ

【注意事項】
・静止画、動画の撮影はオフィシャル以外禁止となります。
・安全性を重んじるイベントですので、力の加減ができない方、意識の低い方は退場を命じます。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。

【講師】
格闘技ドクター:二重作拓也(ふたえさくたくや)
福岡県北九州市出身。8歳よりカラテをはじめ、高校生のとき養秀会2段位取得。高校生代表選手となり、アメリカで試合に出場。大学入学と共に極真に入門。高知医科大学極真カラテ同好会初代主将となる。その後、フリーで白蓮会館西日本大会に参戦し優勝。
格闘技と医学の両立を目指し上京、極真城南川崎支部・渋谷道場にて塚本徳臣に師事する。研修医時代に、城南支部内大会優勝、極真福島大会優勝、および全日本ウエイト制軽量級出場を果たす。
格闘技専門のスポーツドクターとして「強くなる医学」を研究・実践。K-1の新田明臣、小比類巻貴之、ヴァージル・カラコダ、PRIDEのゲーリー・グッドリッジ、カラテ世界王者・塚本徳臣(新極真会) ら、トップ選手のチームドクターとして活躍する。『Fight&Life(現在連載中)』や『月刊フルコンタクトKARATE』でも“格闘技医学”が紹介され、そのノウハウはプロ選手はもちろん、アマ選手やジュニア選手にも広く共有されている。
主な著作に、「ジュニア格闘技・武道安心安全強化書」「格闘選手に学ぶ医学的自己改善トレーニング」DVDに「格闘技の運動学DVD1&2」「KOの解剖学 顔面編」「KOの解剖学 ボディー&下段編」があり格闘技・武道の新しい可能性を提示している。
2013年にイサミと共同開発を行ったKO養成サンドバッグは国内・海外でも使用され、各地で独自の練習方法が生まれている。

TOP > イベント日程 一覧