TOP > ニュース 一覧

【ONE】那須川天心のゲスト解説に絶賛の声、高度な分析に大沢ケンジも「先生」と脱帽

2019/10/15(火)UP

那須川が13日のONE第2部のゲスト解説、明瞭な解説に絶賛の声が集まる(c)AbemaTV

 10月13日(日)東京・両国国技館で行われた『ONE: CENTURY 世紀』。インターネットテレビ局「AbemaTV」で放送された第2部完全生中継に、那須川天心がスペシャルゲストとして出演し、解説に参加した。

 那須川は序盤から中盤に行われたMMAの試合では打撃競技の選手としての目線から技術を解説。後半のキック・ムエタイの試合では、トップ選手ならではの鋭い観察眼で実況席を盛り上げた。

ペトロシアンの一挙手一投足を分析する那須川に大沢ケンジも「なるほどー!」と感嘆

 第7試合のジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)対サミー・サナ(フランス/アルジェリア)戦。ペトロシアンが見せる一挙手一投足の理由を細かに解説。対するサナの心情をも読み取り、試合の展開を予測し続けた。
 2Rにはペトロシアンが下がりながらもプレッシャーを掛けていることや、那須川がペトロシアンが序盤に出し続けた右手を3Rに引いた理由などを語るたびに、ONEの解説を担当する大沢ケンジ氏は「なるほどー!」と感嘆。試合開始時点では”天心君”としていた呼称を”那須川先生”に改めていった。

那須川はかつて拳を交えたロッタンの思考まで見抜いた

 続く第8試合ロッタン ・ジットムアンノン(タイ)vsウォルター・ゴンサルベス(ブラジル)戦でも切れ味鋭い解説は続く。自身の過去最強の対戦相手であったロッタンの選手としての特徴、長所を分析しながら試合の展開を解説。ロッタンが試合中に見せる大げさなほどのカモンジェスチャーの裏にあるロッタンの作戦を暴露すると、大沢ケンジ氏も再び「なるほどー!」と感動の声。実況の清野茂樹アナウンサーは那須川が出演したTV番組「しくじり先生」を引き合いに出し「しくじってない先生」と褒め称えた。

 一見するとロッタンが苦戦したとだけ見える試合だが、その苦戦に至る理由まで詳細に分析し、ONEで猛威を振るうロッタンの”底”を暴き出した那須川の解説に、SNSでも「解説がすごすぎる」「最高」「素人にもわかりやすい」と絶賛の声が並んだ。

会見でも流ちょうなコメントを見せる那須川だが、改めてその表現力を見せつけた

 今回那須川が見せたトップ選手ならではの視点と、それをわかりやすく解説する能力、他の実況者の流れを邪魔しない調整力は、確かに素晴らしかった。
 今大会で再起戦を飾った元ONE世界ライト級王者・青木真也もまたトップ選手の視点からの分析・解説に定評がある選手だが、那須川もまた青木同様に解説を通じて表現力にも恵まれていることを見せつけた。

 自ら解説したロッタンとの再戦も含め、まだまだ那須川は選手として活躍するストーリーが続いている。何より優先すべきは選手としての栄光だが、ぜひまた機会を作り聞き応えのある解説を披露してもらいたい。

●編集部オススメ

・【ONE】那須川天心、10.13両国大会の生中継に出演決定「飛び込んで掻き回したい」(動画あり)

・ロッタンがゴンサルベスに苦戦もスプリット判定で初防衛に成功

・賞金1億円トーナメントはペトロシアンが完封勝利で優勝

・青木真也は二人いる? 一瞬でプロレスラーからMMA解説者への変化に”別人すぎる”

・【ONE・2部】全試合結果=2019年10月13日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧