TOP > ニュース 一覧

【極真会館】美女空手家・永吉美優が『ジャンクSPORTS』出演、那須川天心との試合エピソードも

2019/10/19(土)UP

長島一茂(右)が永吉美優(中央)の強さと魅力を紹介する

 11月22日(金)23日(土・祝)24日(日)武蔵野の森 総合スポーツプラザ(東京都調布市)において『第12回 全世界空手道選手権大会』が開催されるが、同時開催の『2019世界女子空手道選手権大会』の日本代表として美女空手家としても注目される永吉美優(21)が10月20日(日)19:00~20:00放送のフジテレビ『ジャンクSPORTS』に出演する。

永吉美優が蹴りを放つ試合中の表情

 この番組はMCの浜田雅功と、各界で活躍する一流のアスリートたちとのクロストークが大きな見どころ。今回は『今、絶対に知っておきたいアスリートSP』と題し、トップアスリートやスポーツをこよなく愛する方が「この選手は絶対に知っておくべき!」と思うイチオシのアスリートを紹介。
 そこで元プロ野球選手・長嶋一茂のイチオシとして極真空手の世界中量級王者である永吉の強さの魅力を紹介する。

今年の世界中量級で優勝した永吉。軽量、重量級の選手に比べ168cmと身長が低い。次は11月の体重無差別の世界女子大会で大型選手らと拳を交える

 極真空手を修行する長嶋一茂と永吉の2人は極真の東京城西世田谷東支部所属、共に汗を流すこともあり、お互いの練習、スパーリング映像が公開される。更に永吉が小学生の頃、同じく小学生の空手選手で、現在は格闘技界で大活躍中の那須川天心と試合をしたエピソードも紹介される。

 その他には元陸上十種競技の日本チャンピオン・武井壮のイチオシとして、陸上七種競技・宇都宮絵莉が登場。武井の練習スタイルを継承し、七種競技自体の練習はあえて行わないという。その練習方法とは?
さらには、ラグビー日本代表・田村優の弟、田村熙がスゴ技を披露する。

♢永吉美優(ながよし・みゆう)=1998年8月13日 東京都出身。所属:極真会館 東京城西世田谷東支部 段位:初段
身長168cm 体重65kg
主な戦績:2015年国際青少年15歳~17歳女子+50kg級優勝、2016、18年全日本女子大会(無差別)優勝
2019年世界女子ウェイト制中量級優勝

☆世界大会日程、チケット

●編集部オススメ

・【極真会館】永吉美優が世界女子中量級で優勝、史上初の日本人王者に

・【極真会館】20歳の女子大生対決、永吉美優が昨年王者の佐藤七海を振り切り初優勝

・高校時代の永吉=永吉美優が優勝、目標は4年後の世界女王

・男子世界大会=【極真会館】元全日本王者の鎌田翔平・荒田昇毅が世界大会での引退を示唆「最高の形で締めくくる」(鎌田)

・極真の大会が始まって50年、第1回王者・山崎照朝氏が語る極真ルール誕生秘話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧