TOP > ニュース 一覧

【ラジオ】金子大輝がミャンマーで日本人初ラウェイ王者に輝いたエピソード語る=5.15あさ

2020/05/13(水)UP

ラウェイの「レッカマウン」ポーズをとる金子(C)M-1 Sports Media

 2020年5月15日(金)8:10~8:17TOKYO FMで放送されるラジオ番組『Honda Smile Mission』に、K-1で活躍中の金子大輝(26=K-1ジム大宮チームレオン)がリモートでゲスト出演する。

 同ラジオ番組は、塚地武雅やルーシー、太田唯らが出演している。番組では47都道府県のリサーチや、東京で若者目線からのリサーチを行っており、金子が出演する金曜日は、日本中の頑張っている人に話を聞くというルーシーの担当曜日。

ミャンマーで試合をする金子(右)2017年

 金子は今回、日本人として初めてミャンマーラウェイの現地王者に輝いた際のエピソードを紹介するという。ラウェイはグローブなし、頭突きあり、ヒジ打ちあり、脊髄攻撃ありなど「地上最も過激な格闘技」として知られるミャンマーの伝統格闘技だ。

 ミャンマーでの地元ファンも多いという金子は、以前のインタビューで、K-1のリングにも「ラウェイを背負って挑戦する」と宣言しており、自身のTwitterでも頻繁にミャンマーやラウェイの紹介をアップしている。

●編集部オススメ

・金子大輝、”ラウェイとK-1”の融合スタイルを目指す、里見柚己は「間違いなく倒せる」と自信

・ラウェイ王者の金子大輝が再起戦「ラウェイサンダーで勝負」対する里見はKOに自信

・金子大輝がミャンマーで初回KO勝ち、日本男子初の王者に

・過激格闘技の国際大会に浜本”キャット”雄大、渡慶次幸平、ルクク・ダリが出場

・渡慶次幸平が2人目の快挙、敵地ミャンマーで王者に輝く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧