TOP > ニュース 一覧

【テレビ】怪物ロマゴンの名勝負を振り返る=5.18よるWOWOW

2020/05/15(金)UP

王座に返り咲いたローマン・ゴンサレス(写真は19年12月 横浜アリーナ)

 2020年5月18日(月)21:00~23:00にWOWOWで放送される『エキサイトマッチ~世界プロボクシング』で元世界4階級制覇王者のローマン・ゴンサレス(32=ニカラグア)が特集される。

 番組ではゴンサレスが王座に返り咲きを果たした今年2月のカリド・ヤファイ(30=英国)戦も含めた珠玉の名勝負の数々を振り返っていく。また、ゲスト解説を元WBA世界S.フライ級王者の飯田覚士、元WBC世界王者の山中慎介がつとめる。

強烈なボディを相手の腹に効かせるロマゴン

 ゴンサレスは12歳でボクシングを始め、2005年に18歳でプロデビュー。14連続KO勝利の際に初来日し、元WBA暫定世界ミニマム級王者エリベルト・ゲホン(フィリピン)にKO勝利を飾った。2008年にはWBA世界ミニマム級王座を7度防衛中の新井田豊(横浜光)に勝利し初戴冠。以降、無敗で4階級制覇を達成したが、17年に王座陥落し、次戦も衝撃のKO負けで2敗。練習で右膝半月板を損傷し、一時は引退を考えた時期もあったも考えたというが、再起し現在3連続KO勝利で王座に再び君臨している。

 ロマゴンは昨年12月のノンタイトル戦で勝利後、インタビューで、ヤファイの他にWBO世界同級王者の井岡一翔(Reason大貴)との対戦を希望し、どちらにも勝つ自信があると語っていたが、早くもヤファイに勝ち王座奪取、井岡もロマゴンとの対戦を希望していただけに今後の対戦も期待される。


2020年5月18日(月)21:00~23:00
『エキサイトマッチ~世界プロボクシング』
WOWOW

●編集部オススメ

・ロマゴンが3年ぶり王座奪取、井岡、田中らとデッドヒートの予感

・怪物ロマゴンがマットに大の字、衝撃のKO負け

・井岡一翔が勝利後はロマゴン戦へ意欲、ロマゴンは井岡に勝つ自信

・ロマゴンの母国ニカラグアで試合再開へ、感染対策も語る

・【珍事件ファイル】井上尚弥も驚愕、対戦相手が減量で1日で別人に! 双子”替え玉説”など新検証

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧