TOP > ニュース 一覧

【テレビ】”ゴールデンボーイ” ホルヘ・リナレスの名勝負を振り返る=5.25よるWOWOW

2020/05/25(月)UP

激しいパンチを繰り出すリナレス(左)

 2020年5月25日(月)21:00~23:00にWOWOWで放送される『エキサイトマッチ~世界プロボクシング』で元世界3階級王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ/帝拳ジム)が特集される。

 番組ではリナレスのプロデビュー戦や新人時代の試合を始め、WBCフェザー級王座を戴冠した試合、2018年のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ/WBO世界ライト級統一王者)とのWBA世界ライト級試合、最新である今年2月のカルロス・モラレス(メキシコ)戦等が放送される。
 また、解説を元WBC世界王者の山中慎介、第33代日本スーパーライト級王者、第38代OPBF東洋太平洋ウェルター級王者の亀海喜寛がつとめる。

ロマチェンコ(右)との激しい一戦(getty/eFight)

 リナレスは16歳で来日、02年に17歳で帝拳ジム所属として大阪でプロデビュー。2007年7月にオスカー・ラリオス(メキシコ)をTKO勝ちを収めWBCフェザー級王座を獲得。この勝利を収めた際、リナレスはコーナーポストに駆け上がり「ヤッター!」と日本語で叫んだ。08年にパナマでWBA世界スーパー・フェザー級王座をも獲得。

 その後、連敗が続き、スランプに陥ったこともあったが、14年にはWBC世界ライト級王座を獲得。フェザー級、スーパー・フェザー級、ライト級の三階級制覇を達成。18年の防衛線でロマチェンコに敗れライト級王座は失ったが、現役最強の評価をもつロマチェンコをもう1歩まで追い込んだ。現在2連勝中、プロ戦績は52戦47勝(29KO)5敗。


2020年5月18日(月)21:00~23:00
『エキサイトマッチ~世界プロボクシング』
WOWOW

●編集部オススメ

・リナレス、KOで3階級制覇

・ロマチェンコがリナレスにTKO勝利、史上最速3階級制覇

・村田諒太が“兄弟”と語るホルヘ・リナレスのKO勝ち予想

・マイク・タイソン、ホリフィールド戦に前向き「助けを必要としている多くの人がいる」

・問題児で元世界王者のブローナー「ラッパーに転身する」復帰に10億円要求

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

新着情報




TOP > ニュース 一覧