TOP > ニュース 一覧

【ONE】平田樹、二競技制覇のスタンプと戦わば「勝機はある」ダンス対決にも注目か

2020/06/04(木)UP

笑顔がまぶしい平田

 ONE3連勝中の人気ファイター・平田樹(20=K-Clann)がONEのインタビューに答えた。

 平田は柔道をバックボーンとし、2018年、AbemaTV(アベマティーヴィー)」の人気企画『格闘代理戦争3rdシーズン』で優勝、ONEと契約した。昨年6月のデビュー戦ではアームロックで一本勝ち、10月の両国大会でもアームバーで勝利と2連続一本勝ちを収めると、今年2月には初のTKO勝利も飾っているフィニッシャーだ。
 また自らドラゴンボールのキャラ「人造人間18号」のコスプレにも挑戦するなど、人気急上昇中だ。

リング上でかめはめ波ポーズを繰り出す平田(c)OneChampionship

 コロナ禍の中、むしろ充実した毎日を送っているという平田。「出かけられない不自由さはあるけど、ストレスはありません。家族が食卓を囲む機会が増えたことが嬉しい。この前は私と兄で回鍋肉(ホイコウロー)を作ったし、家族団らんでよく会話をしています」と安定したメンタルをキープしている。
 練習状況は「今はミット打ちやシャドウに加えてフィジカル・コンディショニングを中心に。対戦相手の研究はONEのアプリやSNSの動画を見て、戦うイメージを作っていますね」と自己研鑽に励んでいる。

ムエタイ仕込みの打撃が得意なスタンプ

 海外では、ONEアトム級キックボクシングと同級ムエタイ部門を制し、総合格闘技でも4戦無敗のスタンプ・フェアテックスが、将来の対戦相手の候補として平田の名前を挙げている。

 平田は「もし自分がスタンプと戦うなら、今すぐに勝てるとは言い切れないです。でも、彼女の打撃を掻い潜ってグラウンドに持ち込むことができれば、勝機はあります。(IGライブで)内藤大樹選手に“ローキックから崩す”とアドバイスを貰ったが、ムエタイをやっている人なのでその通りだと思った。(内藤の所属ジム「BELLWOOD」がある)愛知に行って、練習したいです」と、既にスタンプ戦を意識し準備している様子だ。

 SNSでも「えー!興味があるんですか!!!負けないように頑張ります。ダンス練習しとこ」と書いていた平田。入場ダンスが名物のスタンプだが、ダンスでも張り合いたいようだ。平田は前戦でもインターバル中に突如ダンスを披露し、話題を呼んでいた。

冷徹にパウンドを落とす女王リー

 目指すアトム級王座に君臨する女王アンジェラ・リーについては「アンジェラはこの階級で断トツに強い。次は、デニス・ザンボアンガがタイトル挑戦すると思うけど、アンジェラが勝つと思う。仮にスタンプとやっても、寝技でアンジェラが勝つ。アンジェラは寝技も打撃もできるし、体格もフィジカルも強い」と、王者の強さを冷静に分析する。
 その一方で「自分とアンジェラが5回戦ったら、1回は勝てるかも。その時は作戦を練って、最後の最後で勝つ。勝ちたいです」と、強い野心をのぞかせた。

パウンド連打でTKO勝利した平田=今年2月 (c)OneChampionship

 平田は理想の格闘家像として「デビュー戦よりは打撃が上達したと思います。でも、まだ柔道の部分が多すぎる。もっと“総合格闘技”ができるようになりたい。全部が出来ないと。この前の試合はレスリングのタックルが出来たけど、もっと色々な競技の技術を吸収して完成度を上げたいです。そして、アンジェラ・リー、ション・ジンナン、スタンプのような“男勝り”な戦いを見せて、今まで見た事も無いような女子の日本人選手になりたいです」と攻撃的なトータルファイターを目指す。

 デビュー3戦ながら一気にグローバルステージで活躍する20歳の平田。待ち構える強敵たちを相手に勝利し、大輪を咲かせることが出来るか。

●編集部オススメ

・MMA王座目指すムエタイ女王スタンプ、平田樹戦に興味

・平田樹のドラゴンボールキャラが話題に=那須川天心、ドネアらも大好き

・平田樹が新成人に、振袖姿にグローブで「今年1年も勝ち続ける」

・平田樹、内藤大樹に女王・スタンプ対策授かる、内藤は「ロッタンとやりたい」

・【RIZIN】平本蓮、打倒・朝倉未来「僕の中では勝てる勢い」次戦MMA参戦へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧