TOP > ニュース 一覧

乃木坂46 掛橋沙耶香、CMでボクシング初挑戦「空手6年の経験活かせた」(動画あり)

2020/07/09(木)UP

掛橋沙耶香がボクシンググローブをつけてCM撮影

 人気アイドルグループ『乃木坂46』の4期生・掛橋沙耶香(17)が、初CMで初めてのボクシングに挑戦した。

 これは、岡山県内を中心に物流やトヨタ関連事業を展開するSUENAGAグループのCM。掛橋は岡山県出身で「同じく岡山で誕生し、県外、そして世界へと活動の場を広げるSUENAGAグループと、将来性がシンクロする」などの理由からイメージキャラクターに起用された。

CMのワンシーン、ワンピースの胸元のリボンを解いた掛橋(メイキングカット)

 CMは、薄暗い光の中、清楚なワンピース姿の掛橋が前方へ歩みを進めるシーンからスタート。それから次々に服を脱ぎ捨てた後、グローブを構えて真剣な眼差しに。登場時の姿と打って変わって、タンクトップとショートパンツのスポーティーな衣装で鋭いパンチを繰り出していく。 

 サンドバッグを打つシーンでは力強くキレのあるパンチを繰り出し、砂が舞うのと同時にストレートパンチ! ラストはワイルドなシャウト、そしてカメラに向かって思い切り拳を突き出す。

真剣な眼差しでグローブを構える(CM場面写真)

 “正統派アイドルらしい”キャラクターで知られる掛橋の、普段は見られないクールでストイック、ワイルドでアグレッシブなボクシング姿。自分で自分の殻を破り新たな領域へと踏み出す姿で、持続可能な社会の実現へ向けて常に挑戦していくという企業メッセージを表現している。

 そんな掛橋だが実は空手経験者で、グループの冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系など)では空手の型を披露したこともある。

サンドバッグ目がけてストレートパンチ(CM場面写真)

 撮影後のインタビューで、掛橋は「空手を6年ぐらいやっていたので活かせたら良いなと思って、(その時の)気持ちを思い出しながら、体をひねったりしました。リーチを長くするために半身になったりとか、そういうところは活かせました」と語っている。

撮影の合間サンドバッグに抱きつく

 そのためか、ボクシング指導者からのレクチャーの飲み込みが早く、高速連続パンチや受け身の構えなどを瞬時に取り入れ、撮影はスムーズに進行したという。

 このCMはYouTubeで7月6日(火)より公開されており、7月10日(金)からは岡山県・香川県内でテレビ放映される。

掛橋沙耶香

■掛橋沙耶香(かけはし・さやか)プロフィール
『乃木坂46』4期生
生年月日:2002年11月20日(17歳)
出身地:岡山県
血液型:B型
星座:さそり座

■SUENAGAグループ新CM概要
タイトル:『ジブンに挑戦する人』篇
出演:掛橋沙耶香(『乃木坂46』4期生)
放送開始:2020年7月10日(金)
放送エリア:岡山県・香川県

▼掛橋沙耶香がボクシング初挑戦!SUENAGAグループCM『ジブンに挑戦する人』篇

▼掛橋沙耶香のCMメイキング・インタビュー映像

●編集部オススメ

・【映画】広瀬すず、キックボクシング歴3年の腕前を映画で披露、レスラー本間朋晃をKO(動画あり)

・キックボクシング歴2年の広瀬すず、誕生日にパンチでロウソク消し21本に挑戦

・マイク・タイソン伝記映画に、主演のジェイミー・フォックスが過酷な筋トレ「私をタイソンと見間違うだろう」

・【テレビ】マイク・タイソン出演、映画『イップ・マン継承』をBSで放送=7.11よる

・【Krush】初お目見えラウンドガールも興奮「久々にアドレナリン出た」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧